ブログとWEBライターはどっちがいい?2つの収入を比較!

ブログ ライター
スポンサーリンク

  • 副収入を始めたいけど、ブログかライターかで迷ってる。
  • 実際どっちがいいの?

こういう疑問を持っている方は多いのではないでしょうか?

何から始めていいのか最初はわかりませんよね。

ぼくも副収入を始める時、いろんな本を読んだりネットの記事を見たりしましたが、どっちがいいのかイマイチピンときませんでした。

でも、それから両方挑戦して、ブログも2年以上運営して、1つ結論が出ました。

「最初は同時並行で始めて、最終的にはブログ収入の一本化」

私はこの手順をオススメしています。

それは一体なんでなのか?

在宅収入を始めたいと思っているあなたにブログとWEBライターの特徴を解説しつつ、このような結論に至った理由をお伝えします。

スポンサーリンク

ブログ収入の特徴

ブログ収入の特徴は

  • 自分の好きなことを書ける
  • 自分のメディアなので、ファンができたり、知り合いができたりする
  • 収入を得るまでに時間がかかる
  • SNS(Youtubeも含め)展開できる(電子書籍なども可能)

これらの点が挙げられます。

具体的に一つ一つ見ていきましょう。

自分の好きなことを書ける

ブログの特徴は自分の好きなことを書けること。

基本的にブログに何を書くかは自由です。

ただ、気をつけないといけないのは稼げるジャンルと稼げないジャンルがあるということ。

書く分野によっては収入幅に大きな差が出るのは事実ですが、どの分野でも収入自体は上げることができます。

アクセス数が集まってくれば、Googleアドセンスなどの収入を確保することができますし、私も最初は野球ブログで月1万円〜2万円の収入をゲットしていました。

その後に、お小遣い稼ぎブログや投資ブログなどを運営し始め、合計4つのブログを今は運営しています。

最初は趣味ブログを始めて、その後稼げるジャンルに参入するなど、ブログではかなり自由が利きますので、書けるジャンルから始めるのがオススメです!

自分のメディアなので、ファン・知り合いができる

自分のメディアなので、ファンや知り合いができるのも大きな長所です。

ブログにSNSのアカウントなどを掲載しておけば、そこからフォローしてくれる人が出てきてくれます。

SNSでメッセージをもらえたり、LINE@などでもメッセージをいただけたりします。

これはWEBライターではなかなかできない長所であり、自分のメディアを持つ大きなメリットです。

そこからビジネスを展開できたり、収益化手段が広がっていったりと多方面で展開できます。

収入を得られるまでに時間がかかる

ブログのデメリット面になりますが、ブログの場合は収益化できるまでに時間が掛かります。

月5万円を稼ぎたい場合、半年〜1年ぐらいの期間は必要で、1年以上かかる場合もあります。私の場合は1年半ぐらい掛かりました。

収益化するまでに結構時間が掛かるのは事実ですが、一度コツを覚えてしまえば、あとは作業を続けていくだけで収益が増えていきます。

1年半で5万円しかなかった収入がブログ運営2年になる頃には月20万円ほどになっていました。

ブログ運営はかなり我慢が必要ではありますが、収益が出始めてからはかなりラクです。

竹内ゴロー
収入がずっと増えるわけではない。減る場合もある。ただ、一度稼ぐことによって、コツはつかめる!

SNSでの展開

先ほどの話と少し被ってしまいますが、SNSでのフォロワーが増えると知名度がアップして、影響力を高めることができます。

「Google検索流入→SNSフォロー→ファンの拡大→影響力増加」

というプロセスができあがるので、多方面での収益化が可能になります。

WEBライターの特徴

WEBライターの特徴は

  • 依頼された文章を書く
  • 1文字1円などの固定報酬制
  • 収入をすぐにゲットできる(初月から可能)

この3つが大きなポイントとして挙げられます。

この三つのポイントについて詳しく解説します。

依頼された文章を書く

ブログは自分の文章を書くのが仕事ですが、ライターは依頼された文章を書くのが仕事なので、好き勝手には書けません。

相手に書式に従って書いていくので、自由度はありませんが、自分で1から文章を考えるのが難しい場合はライターの方が始めやすいです。。

1文字1円などの固定報酬制

WEBライターの報酬は1文字あたりの単価が決まっています

  • 1文字0.5円
  • 1文字1円
  • 1文字2円

など文字単価が決まっていて、4000字文字単価1円なら4000円の報酬がゲットできます。

これを何個もやっていくことによって、収入を積み重ねていきます。10個やったら、4万円ですね。

最初のうちは慣れずに大変かもしれませんが、だんだん慣れてくれば収入を上げていけますよ!

収入をすぐにゲットできる

ブログはなかなか収入になりませんが、WEBライターは今月からでも収入をゲットすることができます。

なので、手っ取り早く稼ぐなら、WEBライターですが、将来的に収入を大きくできるのはブログです。

作業しないと収入が入らないWEBライターに対して、ブログはアクセスがあれば収入になります。寝ている間でも収入になるんです。

なので、将来的にはブログがいいかなと思いますが、今すぐの収入が欲しい場合はWEBライターに挑戦するといいですよ!

ブログとWEBライターは最初同時並行がオススメな理由!

ブログとWEBライターどっちがいいかというと最初は同時並行で始めるのがいいと私は断言します。

理由はたくさんありまして

  • WEBライターで得た知識がブログにも活かせる
  • ブログで挫折したらライター・ライターで挫折したらブログというやり方ができる
  • 収入源が複数化する

主な理由はこんな感じです。

どちらも書く仕事には変わりないので、どちらの経験も双方に生かすことができます。

最終的にはブログ収益の一本化を目指す!

最初は同時並行で進めるのがオススメですが、最終的にはブログでの収入をアップさせていくことをオススメします。

理由は作業量。

WEBライターは「作業量×文字単価」をアップさせれば、収入を増やすことができますが、作業量には限界があります。

一方ブログは作業量も大事ですが、WEBライターほど作業量に比例しません。

  • WEBライター:150時間で20万円→翌月も150時間で20万円
  • ブログ:150時間で20万円→アクセス数が一定なら、作業時間100時間でも20万円

ブログはアクセス数とコンバージョン(成約数)で収入が決まるので、アクセス数が減らなければ一定程度の収入が継続します。

WEBライターはそうではありません。

この差が大きな差になりますので、最終的にはブログ収入一本を目指しましょう!

ブログもWEBライターも最初の山を2回乗り越えよう

正直、最初は慣れない作業なので、めんどくさくなったりします。

WEBライターで一個目の案件を受けて作業していると「思ってたより大変」と思うはずです。実際に私は思いました。

でも、そこで辞めてしまってはもったいないんです。その理由はだんだん慣れてくるから。

2個目3個目の案件になってくるとだんだん慣れてきて、作業スピードが上がってきます。

まためんどくさいの波がくる

そうするとだんだん快調になってきますが、その後また「めんどくさい」の波がやってきます。この第2波を乗り越えることができれば、収入はどんどんアップしていきます。

ブログに関しても一緒で、最初は大変なんですが、WEBライターと同じように第2波を乗り越えれば作業スピードは格段にアップしています。

ブログの場合、ブログ開設作業や収入になるまでの期間の長さなど挫折要素が多いですが、収入が上がった時の快感や一度収入が上がった後の収益アップはものすごいです。

めんどくさいと思っても、そこはなんとか乗り越えて、収入を得る体験をまずは1回してみましょう!

収入が得られないまま辞めてしまうのはもったいないですよ。

まとめ:ブログとWEBライターどっちがいい?

結論としては

  • ブログとWEBライターを同時並行で作業
  • だんだんブログ中心に移行し、最終的にはブログ一本

が私のオススメです。

長期的に見ればブログの方がいいと思いますが、短期的に稼げるのはWEBライターなので、両方のバランスを取りつつ、並行して初めていくことをオススメします。


ブログ ライター

シェアして頂けるととっても嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください