キングオブコント歴代審査員と点数まとめ!審査方法と採点を振り返る!

スポンサーリンク

毎年秋に行われるコント王者決定戦・キングオブコント。

今回はそのキングオブコントの審査員の点数を振り返りました。

  • 過去に最高得点を獲得したのはどのコンビなのか?
  • 採点の特徴は一体どんなものなのか?

審査員の点数も細かく見ていくと、特徴が見えてきたりしますよ。

スポンサーリンク

キングオブコント審査員の固定は2015年から

2014年までのキングオブコントは準決勝まで勝ち進んだ芸人が行なっていました。

準決勝進出者が決勝の審査をして、優勝が決まるという仕組みになっていましたが、2015年以降が審査員が固定。

  • 松本人志
  • 大竹一樹
  • 三村マサカズ
  • 日村勇紀
  • 設楽統

の5人が2015年以降の大会の審査員を務めています。

2014年以前の審査は準決勝進出芸人が行う

2014年以前のキングオブコントでは準決勝進出芸人が審査をしていたので、特定の数人の審査ではありませんでした。

どの芸人が何点を入れたかが見えない審査だったので、今回の記事では2014年までのキングオブコントの審査は除外。

2015年に審査員が固定されて以降の審査をまとめました。

松本人志・大竹一樹・三村マサカズ・日村勇紀・設楽修の5名の審査員の採点を振り返ります。

2015年キングオブコント審査員の点数

ファーストステージの点数は以下の通りです。

 松本大竹三村日村設楽合計
藤崎マーケット8594939287451
ジャングルポケット8990918986445
さらば青春の光8087808389419
コロコロチキチキペッパーズ9596929392468
うしろシティ8289828586424
バンビーノ9093938990455
ザ・ギース8588808788428
ロッチ9096989896478
アキナ8988839087437
巨匠8091818987428

松本人志さんの点数が他の審査員に比べて全体的に低いですが、コロコロチキチキペッパーズに対してはかなりの高得点をつけ、差ができています。

三村マサカズさんは80点台前半のコンビと90点以上のコンビに分かれていて、80点台前半がついてしまったコンビは厳しい結果となりました。

ファイナルステージの点数

 松本大竹三村日村設楽合計
ジャングルポケット9089929189451
藤崎マーケット8788909087442
バンビーノ9593969493471
コロコロチキチキペッパーズ8994939495465
ロッチ8689868583429

ファーストステージとファイナルステージの得点が加算されて、合計でコロコロチキチキペッパーズが優勝を果たしました。

ファイナルステージの点差はそんなに大きくはありませんでしたが、全体的にロッチの点数が低く、他のコンビは接戦でした。

2016年キングオブコント審査員の点数

ファーストステージの点数は以下の通りです。

 松本大竹三村日村設楽合計
しずる8588889290443
ラブレターズ8284828492424
かもめんたる8889889089444
かまいたち9093929390458
ななまがり8088858988430
ジャングルポケット9493949194466
だーりんず8987868485431
タイムマシーン3号9089878990431
ジグザグジギー8488898488433
ライス9591939592466

前回よりも全体的に80点台前半をつける審査員が少なくなった印象があります。

ラブレターズには全体的に80点台前半の得点がついていますが、その他のコンビは概ね80点台後半〜90点台前半が多めの印象。

その中でも全審査員が90点以上をつけたジャングルポケットとライスが好成績となりました。

ファイナルステージの点数

 松本大竹三村日村設楽合計
かもめんたる8789888887439
タイムマシーン3号9392878888448
かまいたち9093919292456
ライス9594929594470
ジャングルポケット9695919488464

ファイナスステージは80点台後半〜90点台がズラリと並ぶ展開となりましたが、バナナマン設楽さんの点数が勝敗に大きく響いた形になりました。

その6点の差がそのまま影響し、優勝はライスでした。

2017年キングオブコント審査員の点数

ファーストステージの点数は以下の通りです。

 松本大竹三村日村設楽合計
わらふぢなるお8387888987434
ジャングルポケット8589939293452
かまいたち9393959390452
アンガールズ8990929089452
パーパー8085858685421
さらば青春の光9590879390455
にゃんこスター9793978990466
アキナ9087838290432
GAG少年楽団8284828586419
ゾフィー8585828684422

80点以下の点数はつけられることがなく、80点台前半がついてしまったコンビは勝ち上がることが厳しくなっています。

2017年のファーストステージではにゃんこスターが強く、1位でした。

ファイナルステージの点数

 松本大竹三村日村設楽合計
アンガールズ9089879393452
ジャングルポケット9393909290458
さらば青春の光9291929795467
かまいたち9697959694478
にゃんこスター9094929290462

ファイナルステージは90点台が並ぶ展開になりましたが、かまいたちが優勝を果たしました。

かなり接戦になりましたが、かまいたちは90点台後半を多く獲得し、優位に立ちました。

2018年キングオブコント審査員の点数

ファーストステージの点数は以下の通りです。

 松本大竹三村日村設楽合計
やさしいズ8284818785419
マジカルラブリー8890859090443
ハナコ9394909493464
さらば青春の光9494929192463
だーりんず8092928588437
チョコレートプラネット9798979393478
GAG9092848487437
わらふぢなるお9596959290468
ロビンフット9692899392462
ザ・ギース9293919092458

わらふぢなるおが全審査員から90点以上を獲得し、ファーストステージの1位に輝きました。

反対に90点台を獲得できなかったやさしいズは厳しい結果になり、全ての審査員から90点以上を取った組が上位に入り込みました。

ファイナルステージの点数

 松本大竹三村日村設楽合計
ハナコ9596909497472
わらふぢなるお9093898993454
チョコレートプラネット8488889090440

最終決戦はハナコが全審査員から90点以上を唯一獲得し、優勝となりました。

三村マサカズさんの点数はそれぞれ1点差になっていますが、松本人志さんや大竹一樹さんは得点にそれなりの差があります。

キングオブコントの審査員はこれから変わるのかにも注目

キングオブコントの審査員は2015年以降固定になっています。

審査方法の変更はありましたが、審査員固定後は何も変更されていないので、今後どのような変更があるのかが注目されます。

  • しばらくは審査員の変更がないのか?
  • 審査員の入れ替えがあるのか?

物事に永遠はないので、どのような変更があるのかも今後の注目ポイントです。

まとめ:キングオブコント審査員の点数は?

キングオブコント審査員の点数はここに載せた通りです。

各審査員によって点数に特徴があり、1つ1つを見ていくと面白いかもしれません。

  • 各コンビでそれほど点数に差がない審査員
  • 上下でかなり差をつける審査員
  • 全体的に点数が低い審査員

いろんな特徴が見えてきます。今後は審査でどんな波乱が起こるのでしょうか?


シェアして頂けるととっても嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください