3ヶ月で収入源を量産するメルマガスタート

スポンサードリンク




複数の収入源を確保して月5万円を5つ誰でも手に入れる方法【フリーターでもできた】

複数の収入源を確保して月5万円を絶対に手に入れる方法
タケ

「複数収入源があるといいなぁ…」なんて思っていながら、何もできてない状態が続いてませんか?

収入源を複数持つと、人生が圧倒的に楽になります。

例え、月5万円の収入だったとしても、それが5つあったら25万円になります。十分生活できる金額です。

でも、重い腰がなかなか上がらずにいる人が多いのではないでしょうか?

私も収入源に初めて挑戦する時はかなり悩んで、超スロースタートでした。(何ヶ月掛ったかは覚えてません汗)

ただ、今言えることは絶対に早く挑戦した方がいいということです。

今の日本ではリストラされる可能性や年功序列で収入が上がっていく仕組みが崩れつつあります。

新しい収入源を、今作りませんか?

この記事では収入源を複数にする具体的な方法をまとめています。

「収入を作るのは大変」という意見もありますが、本来自分自身で新しい収入を作るのは楽しいものです。

まずは月5万円をゲットして、人生を変えていきましょう!

現状おすすめの収入源3選(随時更新)
  • WEBライター:2ヶ月〜3ヶ月で稼げるようになる。半年〜1年で本業レベル
  • 仮想通貨:2020年代のデカいトレンド。下落リスクもあるが、戦略で長期の上昇を取れる!
  • ブログ運営:収益化までに1年〜2年がメド。時間的自由がある

※ リンクをクリックすると、具体的な始め方が見れます!

複数収入源を作りたい人が知っておきたい収入源【経験済】

複数収入源を作りたい人が知っておきたい収入源【経験済】

収入源を複数にしたい時に役立つものを一覧にしました。

いろんな成功と失敗を繰り返してきましたが、私が挑戦して良かったと思うものを厳選しています。

表の中のリンクから始め方記事に移動できるので、関連記事も含めて見てみてください。

不労所得で収入編

トラリピ時間があまりとられない投資
メンテナンス頻度が少なくて済む
年リターン10%前後を狙う
時間をあまり掛けずに、不労所得を作りたい人向け
仮想通貨数年単位で大きく運用益を狙う投資
ハイリスク・ハイリターン
上下動が激しいので、リスクが取れる人向け
株価指数CFD株価指数にレバレッジをかけて行う投資
お小遣い稼ぎとして利用中

つみたてNISAやiDeCoは収入源というよりも老後のための資産形成なので、外しました。

ここの挙げたのは短期的な収入源として考えている投資です。

不労所得に関しては基本的に投資になるので、リスクとリターンを考えて運用する必要があります。

この中で、今後数年最も期待できるのが仮想通貨です。何を始めるか迷った場合は、仮想通貨で稼ぐ方法を勉強すると今後数年が大きく変わるでしょう。

副業収入編

ブログ運営WordPressは副業を加速させる
自分の自由な時間で作業できる(納期がない)
正社員との相性がいい(労働収入×ブログのストック型収入)
WEBライターブログ運営とセットでできる
ライティング知識は全てのビジネスにつながる
副業の中でも早く収入になる可能性が高い(本気でやれば2ヶ月〜3ヶ月でまとまった収入)

副業収入は投資よりも時間が掛かります。

  • 投資収入:時間は掛からないけど、お金が掛かる
  • 副業収入:お金はあまり掛からないけど、時間が掛かる

自分に合ったものを選んで、早速行動に移してみてください。

個人的には仮想通貨のことを勉強しながら、その内容をブログやライターに活かすのが最もおすすめです。

効率がいいですし、今後10年のメガトレンドに乗れます。

複数収入源を1つずつ解説〜不労所得編のメリットは何か?〜

複数収入源を1つずつ解説〜不労所得編のメリットは何か?〜

ここまでに紹介した「複数収入源」の具体的なメリットを紹介します。

私自身がメインで挑戦しているものから順番に書くので、上の方にある収入源が主な運用になります。

  1. トラリピ
  2. 仮想通貨
  3. 株価指数CFD

私が投資している金額が多い順番に見ていきましょう。

仮想通貨

仮想通貨は2020年代成長が期待される分野ですが、まだ未知数の面が多くあります。

ビットコインは2020年〜2021年にかけて、10倍以上の値上がりを記録する局面がありましたが、下落の時も激しいです。

【仮想通貨のメリット】

  • 今後の時代の流れに乗れる可能性がある
  • 数倍のリターンが狙える
  • 仮想通貨の知識を活かして、ライター収入やその他の収入も狙える

50%以上の損失を抱える可能性があるので、その点は注意が必要です。

ハイリスク・ハイリターンな投資ですが、私は5年〜10年スパンの積立方式を採用しています。

具体的な始め方については下記記事で紹介してますので、参考にしてみてください

【第1回】0から学ぶ仮想通貨!初心者向け仮想通貨つみたての始め方

トラリピ

トラリピはFXの自動売買で、自分が設定した注文通りに売買してくれます。

買ったり売ったりをリアルタイムでやる必要がないので、時間的に余裕ができる点がメリットです。

私は2022年1月現在400万円ほどを運用しており、将来的には700万円〜800万円まで拡張する予定です。

【トラリピのメリット】

  • リアルタイム売買ではないので、時間に余裕ができる
  • 全ては自分の設定次第になる
  • 初期費用は30万円が理想(20万円でも可能)

初心者の方が設定を自分で作るのは大変なので、「トラリピ設定研究」というサイトでトラリピの始め方と設定を解説しています。

具体的な設定手順やトラリピの仕組みを解説しているサイトです。

始め方に関しては下記記事で開設してますので、トラリピを始める際の参考にしてみてください。

【完全攻略】トラリピの始め方!口座開設方法と設定の道筋を公開

株価指数CFD

株価指数CFDは数週間から数ヶ月間で利益を確定するお小遣い稼ぎ的な投資として活用しています。

短い時は数日で利益確定するケースもあります。

トレードしないといけないので、難易度があるように思えますが、アメリカの株価指数は長期で見ると右肩上がりです。

【株価指数CFDのメリット】

  • 短期間で大きな運用益が狙える
  • 3万円程度で運用スタートできる
  • チャートを見る癖がつく

トラリピほど時間に余裕はできませんが、トレードスキルはつきます。

レバレッジありの投資なので、リスクに気を配りながら、少額でスタートしていくのが理想です。

具体的な始め方についは記事があります。

株価指数CFDを少額で始める「ミニマム戦略」を解説【経験重視の初心者向け戦略】

複数収入源を1つずつ解説〜副業編のメリットは何か?〜

複数収入源を1つずつ解説〜副業編のメリットは何か?〜

副業編で紹介した収入について紹介します。

  1. ブログ運営
  2. WEBライター

この2つは副業として挑戦しやすいです。

ブログ運営

ブログ運営は正社員の方に最も相性がいい収入と言っても過言ではありません。

正社員の1番のメリットは安定した収入が得られることです。

ブログは納期に追われない「ストック型収入」なので、労働収入との相性は抜群。

【ブログのメリット】

  • 納期がない
  • ストック型収入になる
  • WordPressの知識が高まる

副業の第一歩として、今後の人生のスキルとして、とても役立つのがブログ運営。

やっておいて損がない収入源で、副業収入を始めたい人には一番おすすめです。

ブログ初心者がWordPressで収益化するための全手法!【広告収入で稼ぐまで】

WEBライター

WEBライターは最も収入になるのが早い収入源だと言っていいでしょう。

WordPressブログを立ち上げて、そのブログで少し練習した後にライターを受けるのは一般的な流れ。

いきなりライター案件に挑戦すると低単価な案件しか受けられなくなるので、まずはWordPressに挑戦しましょう。

【WEBライターのメリット】

  • 収入になるまでが早い
  • 手軽に挑戦できる

収入になるまでは早いですが、納期があるのがWEBライターのデメリット。

仕事が忙しい時期とライター案件がぶつかってしまった場合はかなり忙しい生活を送らないといけません。

ですが、副業の最初の収入として結果が出やすいので、素早く収入を作りたい方は挑戦して見てください。

WEBライターの始め方完全版!月5万円稼げるライティング手順全公開【副業初心者向け】

最短を目指す!複数の収入源で月5万円を確保する手順

最短を目指す!複数の収入源で月5万円を確保する手順

複数の収入源で月5万円を目指す手順をまとめました。

いろんな方法がありますが、素早く月5万円を目指す手順です。

最短を目指すので、行動量も必要です。人生を変えるために数ヶ月頑張りましょう!

WordPressからのライターが最短ルート

まず取り組みたいのがWordPressです。

これでWEBライターを目指せば、数ヶ月で月5万円ぐらいは稼げます。

  1. WordPress開設
  2. WordPressで記事を2ヶ月〜3ヶ月書き続ける
  3. WEBライター挑戦

副業で稼ぐにはこれが最短ルートです。

ブログで稼ぐのは時間が掛かるので、最短を目指すならこのルートが一番

ライターをやるにしてもWordPressがあるとナイトで大違いです。

低単価案件のライターはやる意味がない(時間の無駄になります)ので、WordPressスキルをしっかり確保して、文字単価0.8円以上の案件を受けましょう。

クラウドワークスなどの評価が増えてきたら、文字単価をだんだん上げていきましょう。

初期費用30万円用意できる場合はトラリピ(月3000円程度の不労所得)

初期費用30万円以上用意できる場合はトラリピが最短でしょう。

口座開設してしまえば、その月から設定を組めます。

年のリターンが10%前後を想定しているので、初期費用30万円の場合は年間3万円程度の運用益です。(月3000円程度を見込む)

「意外と稼げないなぁ…」と思うかもしれませんが、投資でリターン10%以上はそれなりに高いリターン。

実際の運用益が出るまでの速さを考えると、トラリピは有力な選択肢になります。

初期費用数万円なら株価指数CFDを勉強

「いきなり数十万円もの初期費用は嫌だ!」という人もいるかもしれません。

初期費用が30万円用意できない場合は株価指数CFDが対象になります。

  • 3万円ほどで挑戦できる
  • 短期的に売買できる

ただ、トレードになるので、いきなりは難しいかもしれません。

少なくともトラリピよりは難易度が上がるので、その点は注意してください。

3万円で実際に売買してみて、どんな感じか経験するところからスタートするのがいいでしょう。

複数の収入源が今後絶対に必要になる理由

複数の収入源が今後絶対に必要になる理由

今後は複数収入源が必須になるのは間違いありません。

超大手に勤めている人以外は厳しくなる可能性があります。

ただ、収入源は意外と作れますので、問題点をしっかり把握して、対策を前向きに練っていきましょう!

年金支給額の減少や保険料の増大

消費税や保険料増大の流れを食い止めることはできません。

その負担を給料だけで負担するのはだいぶ難しくなってきてませんか?

消費税は直接的な負担なのでわかりやすいですが、保険料はシレーッと上げてきます。

負担が大きくなれば、当然生活費に困ってしまいますよね。

年金支給額の減少や保険料の増大をケアしないといけません。

1つの会社で定年まで働きにくくなった

早期退職やリストラがだんだん増えてきました。

また、ジョブ型雇用の採用など年功序列も崩れつつあります。

あのフジテレビも早期退職するようですね。

フジ・メディア・ホールディングス(HD)は3日、傘下のフジテレビジョンが実施する希望退職の関連費用として2022年3月期に約90億円の特別損失を計上すると発表した。応募人数は明らかにしていない。

日本経済新聞早期退職

日本経済新聞

フジテレビほどの企業なら、そこそこ年収があるので、早期退職してもいい生活ができそうです。

ただ、早期退職で生活がどうにもならなくなるケースもあります。

収入源複数化を早めに達成しておくだけで、最悪の事態を免れるんです。

定年退職後の老後破産リスク

高齢化と年金支給額減少、税負担などが重なって、老後破産のリスクが増しています。

老後に関するニュースがいろいろ出てきています。

女性の平均寿命である88歳(87.74歳)までの28年間の老後資金を考えると、夫婦で8586万4800円、単身でも4861万4832円が必要という計算になります。

老後破産をしないために、60歳までにどれくらい資金を貯めておくべき?

つまり、高齢者の16分の1(6.25%)が「老後破産」の状態にあるということを示唆しています。さらに独居高齢者に限れば、3分の1が破産状態となっています。

独居老人の3人に1人が「生活保護以下」の貧乏生活。“長寿リスク”をどう回避する?

実際のところ将来どうなるかはわからないんですが、確実に老後破産リスクは増していると言えそうです。

定年退職した後に、このリスクに対応するのは難しいので、早めに対処しておく必要があります。

ただ、この記事にあるように、複数収入源を実現すれば、対応は誰にでも可能です。

確実に対策して、将来の不安を消し去りましょう!

タケ

早めに対策して、ラクに生きれる人生を目指そう!

収入源複数化の時に必要な考え方〜とにかく分散が重要〜

収入源を複数にする時に重要なのが「分散」です。

しっかり分散してないと収入を増やしても意味がなくなってしまいます。

収入の性質を分散する

例えば、副業でライターとバイトを選んだとします(会社員とバイトの掛け持ちはできないというツッコミは一旦なしでお願いします)

この2つの収入源は両方とも労働収入です。

【労働収入だけに挑戦した場合】

  • 会社員:週40時間
  • バイト:週20時間
  • ライター:週20時間

これに残業が加わったら、体が持ちませんよね。

若いうちならこれでも耐えられるかもしれませんが、体力がなくなると厳しいです。

また、ライターやバイトは働くのをやめると収入がゼロになってしまいます。

成果報酬になるブログ収益や不労所得になる投資収入などを組み合わせないと人生楽にはなりません。

資産を分散する

投資する資産を分散することも大切です。

例えば、「個別株」と「S&P500」のインデックスファンドを両方持っている場合、株価下落局面で一気に下落してしまいます。

  • 現金
  • FX自動売買
  • 仮想通貨
  • 投資するタイミングの分散

本当の金融危機の時には全ての資産が下がってしまいますが、ある程度分散しておくことが重要です。

そして、何より重要なのが時間的な分散です。

一気にいろんな資産に投資しすぎないようにしましょう。

ストック型収入を知る

ストック型収入は下記のようなものがあります。

  • 不動産収入
  • 投資収入
  • ブログ収入
  • YouTubeによる動画再生の収入

要するに、寝ている時間でも収入になる可能性がある収入です。

WEBライターは作業している時間にしか収入になりませんが、ブログは寝ている間に商品が売れれば収入になります。

投資収入も自動売買なら、寝ている間に収入になります。

ストック型収入がある人が時間的自由も手に入れられますので、優先的にストック型収入に挑戦しましょう!

タケ

ストック型収入は収入になるまでにお金や時間が掛かる!でも、やる価値がある!

収入源の複数化は早くやり始めた者勝ち!将来のために今挑戦しよう!

収入源の複数化は早くやり始めた者勝ち!将来のために今挑戦しよう!

収入源の複数化はこれからの日本にとって、とても重要です。

生活が楽になりますし、会社で働いてるだけでは生活できなくなるかもしれません。

将来の不安に向けて、早めに挑戦しておきたいです。

  • 不労所得
  • 副業

この2つを駆使すれば、意外と副収入はできます。

みんな挑戦してないだけで、案外できるんです!

あなたも必ずできますので、ぜひ新しい収入源に挑戦してみてください!

【不労所得編】

トラリピ時間があまりとられない投資
メンテナンス頻度が少なくて済む
年リターン10%前後を狙う
時間をあまり掛けずに、不労所得を作りたい人向け
仮想通貨数年単位で大きく運用益を狙う投資
ハイリスク・ハイリターン
上下動が激しいので、リスクが取れる人向け
株価指数CFD株価指数にレバレッジをかけて行う投資
お小遣い稼ぎとして利用中

【副業編】

ブログ運営WordPressは副業を加速させる
自分の自由な時間で作業できる(納期がない)
正社員との相性がいい(労働収入×ブログのストック型収入)
WEBライターブログ運営とセットでできる
ライティング知識は全てのビジネスにつながる
副業の中でも早く収入になる可能性が高い(本気でやれば2ヶ月〜3ヶ月でまとまった収入)

収入源を複数にして、人生を楽しもう!

スポンサードリンク



シェアして頂けるととっても嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。