3ヶ月で収入源を量産するメルマガスタート

給料安すぎて生活できない人が簡単に月10万円稼ぐ方法【脱会社】

給料安すぎて生活できない人が簡単に月10万円稼ぐ方法!
20代貧乏だったタケ

全然お金がなくて、生活できなかった。でも、意地でも頑張れば人生逆転できる!

そんな給料が安くて、生活ができない状態が続くと、不安が大きくなってしまいますよね。

  • この給料ではこの先どうなっていってしまうんだろう・・・
  • このままで本当にいいのか?
  • 何か今の状況を変えた方がいいのかも知れない・・・

給料が安すぎるとこういったことを考えてしまいがちですが、生活をなんとかする方法はあります。

大事なのは「できない」と諦めるのではなく、「できる!」と考える心です。

月100万円収入を増やすのはそう簡単ではありませんが、月10万円は十分可能です。

やり方はこの記事に書いてますので、まずは「できる!」と信じて、人生変えましょう!

現状おすすめの収入源3選(私が運営する別サイトの記事に移動します)
  • ブログ運営:時間的自由がある。納期がない。人間関係が超ラクなのがメリット
  • WEBライター:2ヶ月〜3ヶ月で稼げるようになる。半年〜1年で本業レベル
  • 仮想通貨:下落リスクもあるが、戦略で長期の上昇を取れる!

※ リンクをクリックすると、副業の具体的な始め方がわかります。

記事執筆者タケについて

【記事執筆者タケのブログ実績】

2017年(28歳)、月収10万フリーターながらブログを始めました。

今はブログ・ライター・投資でフリーランス。 ほぼ家にいる生活スタイルです。

【在宅で稼ぐブログ・副業の始め方を解説中】

「わからない」を「わかる」に変えるブログ収益化サポート一覧

初心者がWordPressブログで月10万円収益化する方法

【動画版】月10万円稼ぐブログの始め方

給料が安すぎて生活できないは今すぐの対処が絶対必要!

給料が安すぎて生活できないは今すぐの対処が絶対必要!

給料が安くて生活できない状態は「今」対処する必要があります。

というのも、値段がどんどん上がっているからです。

  • ファミマの水:98円だったのが105円ほどに
  • 牛丼:約50円の値上げ(日経新聞記事
  • iPhoneがどんどん高くなっている

この流れは今後どんどん加速せざるを得ないのが今です。

値段が高くなれば、当然生活は苦しくなります。

2021年の平均年収は403万円で、昨年の409万円から6万円の減少

引用:doda

消費税や社会保険料も上がっていて、本当にしんどい世の中です。

でも、先ほどの「できる!」という気持ちがあれば、思った以上に人生は変わっていきます。

給料安すぎて生活できない人に圧倒的におすすめするのは「WordPressブログとWebライター」

給料が安すぎて生活できない人は、節約より収入アップです。

節約できる金額は限界がありますし、何よりモノの値段が上がっていってしまうので、節約なんてできません。

  1. WordPress開設する(1年契約がお得なケースが多い)
  2. ライターに挑戦する

この2つは本当におすすめですし、資格やパソコンの専門的なスキルなしで始められます。

「転職したいけど勇気がない」という方は、まずこの2つから始めてみてください。

WordPressでブログを運営する

WordPressでブログを運営するのが第一歩です。

ライターに挑戦する上でも、WordPressの知識は必須。

WordPressの知識がないと文字単価が低くなってしまうので、できるだけ早くWordPressに挑戦してみましょう。

  1. WordPress開設
  2. ひたすら文字を書く(毎日1000文字以上、できれば2000文字)
  3. 他ブロガーの記事を参考にする
  4. 記事を書く

2ヶ月〜3ヶ月はWordPressで修行します。

そして、ライター業に移行して、将来的にブログ収入も狙います。

このやり方が転職以外で最速で稼げる方法かつ初期費用が少ない方法です。

家にいる時間で嗅げるようになるので、積極的に活用してみてください。

WordPressの活用法やライターの始め方は別ブログで詳細記事を作っています。

ライターに挑戦する

WordPressの執筆経験を活かして、ライターに挑戦します。

ライターはクラウドワークスで応募可能です。

応募文が通るかどうかが大事なんですが、その時のポイントをまとめました。

応募文が通るかどうかのポイント
  • 応募案件の詳細をしっかり読んでいることをアピール
  • 相手が求めていることが何かを把握する
  • 相手の求める条件に対して、120%で返事する

すべての案件に同じような文章を送っている人もいますが、それはNG。

採用側はそのような文章をあっという間に見抜きますので、1つ1つ丁寧に作っていきましょう。

発注者が何を求めているのか正確に把握することが大事ですよ。

給料が安すぎて生活できない人にWordPressとライターをおすすめする理由

給料が安すぎて生活できない人に、WordPressとライターをおすすめする理由は下記です。

  • スキルなしで挑戦できる
  • 高額なパソコンを使わなくていい
  • 今すぐ挑戦できる

この3つの理由を順番に解説します。

スキルなしで挑戦できる

スキルなしでできるのがWordPressブログの強みです。

パソコンの専門的な知識がなくても、日本語が書ければ、ブログは完成します。

もちろん勉強は必要ですが、プログラミングや動画編集などの副業に比べれば、スキルが必要ありません。

<WordPressとライターと資格>

  • パソコンがあればOK
  • プログラミングやコードの知識不要
  • 資格なしでも月収100万円以上稼いでいる

私もブログとライターで稼いでいますが、ライティングに関する資格はありません(簿記の資格は、個人事業主なので持っています)

スキルなしで挑戦できるのがWordPressとライターのメリットです。

高額なパソコンを使わなくていい

2つ目の理由は、高額なパソコンを使わなくていいことです。

動画編集では、高額なパソコンをじゃないと、容量不足になってしまいます。

<副業とパソコン費用>

  • WordPressブログ:安いパソコンでOK
  • Webライター:安いパソコンでOK
  • プログラミング:安いパソコンでOK
  • 動画編集:高めのパソコンが必要

WordPressとWebライターは、パソコンさえ持っていれば始められます。

操作スピードを上げたい場合は、高額なパソコンが必要ですが、始めるだけなら安価なパソコンでも問題ありません。

今すぐ挑戦できる

「給料が少ないなら転職しましょう!」と言われても、すぐに挑戦できないですよね。

WordPressやWebライターは、今この瞬間から始められます。

昔は開設が難しかったWordPressも、今やサーバー契約は10分〜20分ほどで完了します。

  • やるまでに時間がかかる副業:成長の実感がない
  • 今すぐ挑戦できる副業:成長を実感できる

「給料が安すぎて生活できない状況」なら、一刻も早く始めたいのが本音ではないでしょうか?

すぐに始めたい人に向いているのが「WordPressブログ」「Webライター」です。

給料が安すぎて生活できない「勇気のある人」は転職もあり

勇気がある人は、転職もありです。

転職することで、収入がアップする可能性があります。

ただ、当サイトでは転職を一番におすすめはしていません。

その理由は、転職に失敗すると収入がダウンしてしまうからです。

転職する勇気がある人や人生を大きく変えたい人は、転職という決断もありでしょう。

給料安すぎて生活できない状況は今脱出しないとチャンス激減

給料安すぎて生活できない状況は今脱出しないとチャンス激減

給料が安すぎて生活できない状況は今から脱出しようとすれば、いくらでも方法があります。

でも、時が経つにつれて、チャンスは減っていってしまうんです。

1日でも早く今の生活を脱出するように作業していくことが重要で、それができれば必ずあなたの状況はよくなります。

  • 病気で仕事ができない状況になったら、どうしますか?
  • 非正規雇用で、契約が終わってしまったら、どうしますか?
  • 生活に掛かるお金がどんどん上がっていくのにどう対応しますか?

よく考えてみてください。

こんな問題が時が経つにつれて、次々と襲いかかってきます。

給料が安すぎて、生活できない状況は一刻も早く脱出する必要があるんです。

じゃあ、転職する?

じゃあ、給料のいい会社に転職するのかと言われると、それも簡単ではありませんよね?

実際に転職した後の方が給料がよくなる可能性に賭けて、転職活動をするリスクは結構大きいです。

選択肢としてはアリですが、確実に生活がよくなるとは言えません。

では、どうしたらいいか?

それは副収入と投資で、生活資金を稼ぐことです。

  • 会社以外の収入があれば、貯金が増える
  • 会社を辞めても(クビになっても)、収入がなくならない。

投資と副収入の2つが重要ですが、まずは副収入を作ることが優先。

では、具体的にどうやって、副収入を得ていけばいいのでしょうか?

私がやってよかったと思う副収入と資産運用

私は28歳まで月収10万円のフリーターとして、生活してきました。

そこからなんとか人生変えようと頑張って、30歳の頃には生活に全く困らなくなっていました。

本当にいろんな収入源に挑戦しましたが、その中でもやってよかったと思うものは下記です。

やってよかった収入源
  • ブログ
  • ライター
  • 仮想通貨

節約をするのもいいですが、思った以上にお金は増えません。

もともと浪費している人なら、節約は効果があります。

ただ、ほとんどの人は収入を上げないと、生活が楽になりません。

給料が安すぎて生活できない人が知っておきたい節約手順【意外と効果は薄い】

給料が安すぎて生活できない人が知っておきたい節約手順

ポイントサイトやKindle Unlimited大きな節約になります。

それをやった上で、他にどんな節約があるのか見ていきましょう。

FPに家計の相談をする

FPに家計の相談をするのも1つの方法です。

家計改善は人から言われてそう簡単にできるものではありません。

一度相談してみるのも手です。

ただ、気をつけないといけないのは順番的には後回しだということ

  1. ポイントサイトへ登録
  1. Kindle Unlimitedで本を読む
  2. 転職エージェントへの相談

この順番が基本路線です。

「保険などに入りすぎて訳がわからない」なんて場合に、家計相談するようにしてください。

格安スマホへの切り替え

スマホの切り替えは必須です。

格安スマホに切り替えるだけでも、かなりの金額を節約できます。

  • 通常のスマホ:8000円〜1万円ほど
  • 格安スマホ:2000円〜3000円ほど

スマホを使うのをちょっと我慢するだけで、かなり大きな節約です。

切り替え作業は若干面倒ですが、そこまで難しい作業ではありません。

この記事の前半で紹介したポイントサイトでは格安スマホのキャンペーンをやっていることもあります。

活用して、ポイントとスマホ代節約を同時に実現させましょう。

外食を控える

外食を控えるのもの有効な節約手段です。

家でご飯を作るようになるだけでも、だいぶ大きな節約になります。

  • スーパーで買うようにする
  • コンビニに行かない

この小さな節約を繰り返すことで、一気に支出が改善します。

外食が多い人はぜひ見直してみてください。

サブスクを解約する

自己投資になっているもの以外のサブスクは解約しましょう。

  • 将来的にお金が増えるもの:解約しない(勉強用のサービスなど)
  • 将来的にお金が増えないもの:解約(エンタメ系など)

セミナーでお金の知識を学ぶ

今はオンラインでのセミナーがだいぶ増えてきました。

オンラインセミナーを受けてみるのも選択肢の1つとしてはありでしょう。

  • 家計に関する知識が学べる
  • セミナー形式なので、わかりやすくなっている

お金のことを学ぶ機会はそれほど多くないので、一度見てみるのもありです。

オンラインで完結するので、そこまで大変じゃないですよ(お金の教養講座は教室受講もあり)

給料が安すぎる人が副業をするときに気になる「バレる」問題

給料が安すぎる場合に転職を考えることもあるかと思います。

  • 給料があまりにも安すぎる場合
  • 副業ができない会社にいる場合

この場合は転職を検討しましょう。

ただ「副業がばれてはいけない」というケースもあるかと思います。

そんな時に役立つ動画もありましたので、参考にしてみてください。

転職時に活用しやすいエージェント

給料の安すぎるで生活できない時に知っておきたい豆知識

給料の安すぎるで生活できない時に知っておきたい豆知識

お金を稼ぐために必要なのは知識。

知識さえあれば、私のようなもともと月収10万円のフリーターでも月40万円・50万円ぐらいなら稼ぐことができます。

闇雲に仕事をしても給料が上がらない・真面目な人は報われない世の中なので、稼ぐための知識を知って、収入をアップさせましょう。

稼ぐコツは本業以外にある

本業はいくら頑張っても給料が上がりません。

  • あなたの会社の給料はどれぐらい上がりましたか?
  • バイト先の時給はどれぐらい上がりましたか?

基本的に会社からの給料は上がらないことを前提にして、その他の手段で収入をアップさせましょう!

稼ごうと思ったら、本業以外の作業をいかにするかが大事なってきます。

【お金を稼ぐコツ】

  • 仕事中に投資や副収入の情報集めする
  • 本業以外で絶対に作業をする
  • 本業が一番お金が増えないことを自覚する
  • 本業はテキトーに手を抜き、お小遣いサイトやブログを頑張る

いかに本業で手を抜けるかが大事で、これが現実です。本業に集中するのは最も収入が上がらないので、気をつけましょう。

副業で労働収入はダメ

もう1つ気をつけないといけないのは副業でバイトをする人。

たまにいますが、副業で労働収入は絶対にダメです。

副業の基本は「将来的にラクになること」

  1. 作業しないと収入にならないもの(バイト・内職)
  2. 作業しない時間でも収入になるもの(ブログ・不動産・投資)

世の中の収入にはこの2種類がありますが、②をしっかりやることが大事。

作業してない時間でも収入になるものにどんどんチャレンジして、時間的余裕を作っていきましょう!

でも、最初は労働収入がいる

「作業しなくても収入になる」はいきなりそうなるわけではありません。

継続によって、収入が大きくなっていくものなので、最初は「労働収入」「不労所得」の両方を追いましょう。

  1. 最終的には不労所得を目指す
  2. 不労所得を最終的には目指すが、不労所得を作るには時間が掛かる
  3. 直近の収入と将来的な収入を考えた時に、「労働」「不老」の2つの収入を追うのがベスト

将来的には不労所得を目指したいところですが、不労所得をゲットするには少し時間が掛かります。

労働収入で直近のお金を稼ぎながら、不労所得を得る準備を行い、徐々に不労所得にシフトしていきましょう!

だから、将来的に不労所得になり得るブログがオススメ

不労所得に向けた行動は今すぐ始めましょう。

不労所得は植物のようなもので、しっかり育てて、最終的な花を咲かせるイメージ。

  • ブログ・サイト運営
  • 不動産収入
  • 投資

などが不労所得の例として挙げられますが、中でもブログは初期費用が安く始めやすい収入源です。

  • 初期費用も1万5000円前後あればできるので、やりやすさも抜群。
  • ブログの場合はアクセス数が集まりさえすれば、収入になる。
  • アクセス数を生み出すブログを作ることができれば、最低限の作業で収入を生み出し続けられる。
  • そうすると、他の作業の時間を使える。

これだけのメリットがブログにはあります。

そして、同時に投資を経験すれば、ブログのネタにもなりますし、投資の知識も増えます。

一石二鳥の方法です。

まとめ:給料安すぎて生活できない人はWordPressブログ超おすすめ!

まとめ:給料安すぎ!生活できない!今やるべきことはこれだ!

給料が安すぎて生活できない人は、WordPressブログがおすすめです。

ブログは空き時間でできますし、月100万円以上稼いでいる人もいます(私は月50万円やや超が最高です)

WordPressはWebライターにも活かせて、ブログとWebライターの両方で稼げます。

おすすめの収入アップ特徴と内容
WordPressブログ・月100万円稼ぐ人もいる
・現実的にまず月10万円狙い
・資産になる
Webライター・初心者でも収入にしやすい
・WordPressブログと並行できる
転職エージェントで現状把握リクルートエージェント
現状を把握することが大事

給料が上がらない生活は本当に辛いですし、今の日本の状況だと取り返しがつかない可能性があります。

ブログで月50万円とWebライターでも収入がアップできました。

月10万円ぐらいなら普通に狙えるので、「お金をなんとかしたい!」という方は、人生を変えるためにぜひ挑戦してみてください。

スポンサードリンク



シェアして頂けるととっても嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です