3ヶ月で収入源を量産するメルマガスタート

貧乏暮らしの現実!元月収10万フリーターが金なし生活術を公開

貧乏暮らしの現実!元月収10万フリーターが金なし生活術を公開

28歳までフリーターで、年収は150万円に到達するかしないか。

そんなどうしようもなかった貧乏生活を今回はブログで紹介します。28歳になったのは2017年のことですから、このブログ記事を書くだいぶ前のことです。

  • 東京都在住
  • コンビニバイト
  • 年収150万円前後
  • コンビニの廃棄弁当を年間300日程度食べる(当然期限切れあり)
  • 貧乏アパート

この5つを全て達成していた私の生活とその生活を変えるためにどんなことをしたのかをブログにしました。

この記事でわかること

貧乏暮らしの現実を公開します

貧乏暮らしの現実を公開します

貧乏生活は20代前半の時が一番苦労しました。

  • 食パンだけしか食べない生活
  • 遊びには当然いけない
  • 水道光熱費の節約

ネカフェで生活した時期もありましたが、上の3つが特に辛かったです。

食パンだけしか食べない生活

アルバイトでもどこで働くかで明暗が分かれます。

  • 廃棄を食べてもいいところ
  • 廃棄を食べてはいけないところ

廃棄を食べてはいけないところで、アルバイトするとかなり生活が苦しくなります。24歳までは廃棄がないところで、アルバイトしていたので、食パンだけを食べる生活を送っていました。

厳密には食パンと納豆であったり、スーパーのコロッケだったりを食べたりはしていたんですが、かなり長期間食パンだけを食べたこともありました。

24歳になってからは廃棄ありのバイトにたどり着けたので、そんなに困りませんでしたが、24歳まではかなり空腹に耐えていました笑。

この20代前半の時期が最も深刻な時期で、廃棄をゲットできるコンビニでバイトを始めて、貧乏生活を脱出しました。

遊びには当然いけない

お金がとにかくないので、遊びに行くなんてできません。

家と図書館で基本的には生活していました。外食もほとんどなく、とにかく家で過ごす毎日。

  • 居酒屋などにはいけない
  • 外食はしない
  • 旅行なんて当然無理

そんな状況の生活です。ただ、廃棄物を食べられたことと家賃が低い家に住んでいたことで、私の生活は救われていました。

家賃は4万2,000円。ボロい家ではありましたが、東京23区内です。

我ながらいい家を見つけたなと感じました。

水道光熱費は我慢の連続

水道光熱費を闇雲に使うわけにはいきません。

ここを何としても我慢しないと、借金になってしまいます。水道代は固定費でなんとかなったので、気をつけるべきは電気代でした。

  • クーラーをつけられない
  • パソコンなども節約
  • 冷蔵庫も極力我慢

夏の昼間は図書館に行って、本を読んだり、スマホを見たりして生活。それが結構よくて、後々の知識になりました。

そして、節約もできましたし。

電気代は毎月3,000円程度になっていたので、固定費は1万円以内。支出をなんとか抑えることで、生活していました。

食費は廃棄がゲットできるようになってから、ほぼ5,000円以内です。

貧乏暮らしの時に役立った神サイト〜お金を増やせる〜

貧乏暮らしの時に役立った神サイト〜お金を増やせる〜

貧乏暮らしをする中で、見つけた神サイトもあります。お金がなくなった時に重宝していたサイトで、結構役立ちました。

この3つのサイトです。すべて無料で登録できるサイトですが、具体的にどう活用していたかを紹介します。

モッピー

有名なポイントサイトモッピー。

案件をこなすだけで、ポイントが手に入るサイトです。実際にかなりのポイントを獲得できました。

モッピーでやったこと
  • クレジットカード作成
  • 証券口座開設
  • アンケート案件
  • FX挑戦
  • 仮想通貨

投資系の案件はやるのが怖かったんですが、意外とできることがわかりました。しっかりと勉強して、挑戦した結果10万円以上のポイントを獲得しています。

モッピーがなかったら、生活が破綻していたかもしれません。お金がない人には必須のサイトなので、登録しておくといいですよ!

モッピー公式サイトはこちら

ハピタス

ハピタスもモッピーと同じポイントサイトです。

楽天などの購入でポイントが貯まっていたので、利用していました。かなり使いやすかったのを覚えています。

ハピタスでやったこと
  • 楽天での買い物
  • 証券口座開設
  • クレジットカードの利用

今はモッピーでも楽天市場での購入に対応しているのかもしれませんが、当時はハピタスが筆頭でした。

なので、ハピタスも有効活用して、ネットショッピングを楽しんでました。

コーメディカルクラブ

コーメディカルクラブは治験に参加できるサイトです。

治験というと怖いかもしれませんが、私自身は治験に10回ほど参加したことがあります。

治験の特徴
  • 関東や関西がほとんど
  • 入院する
  • 協力費が5万円〜20万円ほど支払われる
  • 採血が多い
  • 食べ物は提供された分だけ(普通の食事です)

好きなタイミングで食べられなかったり、飲み物が水だけに限定されたりするのが欠点ですが、金額的jには大きいです。

貧乏時代はよく治験に参加して、お金を稼いでいました。健康じゃないといけないのですが、条件に当てはまる人は参加してみてもいいんじゃないかと思います。

治験への参加はコーメディカルクラブから参加できるので、ぜひ参考にしてみてください。

貧乏暮らしの節約は全部ポイントサイトでやった

電気代などいろんな節約方法がありますが、私はこの記事で紹介したポイントサイト活用が1番の節約でした。

ポイントサイトを見てみると、いろんな案件があって、結構勉強になるんですよね。格安スマホへの切り替えも、ポイントサイトでやりました。

ほぼ、モッピーとハピタスです(たまに、ポイントタウンも使いましたが)

ポイントサイトはあまり多く使わない方がいいので、基本的には2つにまとめてました。

ポイントサイト併用があまり良くない理由
  • 最低出金ポイントまで到達しない可能性がある
  • 案件が被っているケースが多い(両方のサイトでやると印象が悪いし、ポイントにならない)

ポイントが分散してしまうのが1番の問題なので、ポイントサイトは2つまでと決めていました。みなさんもポイントサイトを使う時は2つまでにするのがおすすめです。

貧乏な暮らしを本気で脱出したいあなたは何をしたらいいのか?

貧乏な暮らしを本気で脱出したいあなたは何をしたらいいのか?

ここからは貧乏な暮らしを本気で脱出するにはどうしたらいいのかを紹介します。

  1. ポイントサイトを使いこなす
  2. ライティングを勉強する
  3. 金融について勉強する
  4. ブログに勉強内容を書く
  5. 在宅で稼げるようになる

貧乏な暮らしを脱出するにはこの手順が王道パターンです。私が実際に歩んだルートなので、ぜひ参考にしてみてください!

ポイントサイトを使いこなす

ポイントサイトの詳細はここまで書いたので、割愛しますが、まずはポイントサイトで1万円程度稼ぐのがおすすめです。

一番いいのは他の作業と同時並行なので、一気に貧乏脱出を狙いたい人は在宅収入の勉強も同時にするのがおすすめ。

  • ポイントサイトを稼ぐ
  • その稼いだ金額の一部で、ライティングスキルを手に入れる
  • 家で稼げるようになる

私がやったことはこれです。そして、投資の勉強も同時に進めた結果、今に至っています。貧乏を脱出したい人はまずポイントサイトを使いこなしましょう。

ライティングについて勉強する

在宅で最も簡単に稼げる方法がライティングです。

ライティングを極めるだけで、かなり簡単に収益化できます。ライターだけで月10万円ぐらい稼げるようになれば、結構人生安泰です。

ライティングの勉強は順番さえ間違わなければ、1ヶ月本気でやるだけでできます。

ライティングを勉強するメリット
  • 通勤せずに稼げるようになる
  • 収入が10万円以上増える可能性も

ライターで10万円以上稼げるようになるのは半年〜1年後ですが、一度稼いでしまえば、どんどん収入が上がります。

貧乏な人でも挑戦しやすいんですよね。ただ、パソコンが必要なので、その費用はポイントサイト・バイト・地検で捻出しないといけません(私は治験で捻出しました)

貧乏を脱出するにはこれ以上ないのがライターなので、一度目指してみてください。具体的なやり方は下記記事で解説しています。

金融について勉強する

金融の知識があると、ポイントサイトでもポイントが貯まりやすいです。

ポイントサイトの高単価案件はほとんどが金融系の案件になっています。

  • FX口座開設
  • 証券口座開設
  • 仮想通貨口座開設

これらの案件が高単価です。となると、金融の知識が必要。何も知らずに開設してしまうと、投資で大損なんてことになってしまいかねません。

金融の知識さえあれば、投資で運用益を出しながら、ポイントサイトを活用できます。二重に稼げるので、お金が増えやすくなります。

ブログに勉強内容を書く

ブログに勉強内容を書くのはおすすめで、記憶に定着しますし、ライティング能力も高まります。

私も過去にやったことを順番にブログに書いて、今に至っているので、かなりおすすめです。

  • ポイントサイトのこと
  • 投資のこと
  • ライターのこと

この3つを中心に、ブログに記録していて、それが読まれる記事になっています。かなりおすすめの方法なので、ぜひやってみてください。

ブログで収益化を狙う場合はWordPressでのブログ執筆がおすすめです。

在宅で稼げるようになる

ライター・ブログ・金融・ポイントサイトなどを駆使して、在宅で稼げるようになれば、貧乏は脱出できます。

なので、まずは在宅で稼げるように頑張って、貧乏生活を脱出しましょう。数ヶ月間努力するだけで、結構変わります。

最初は大変ですが、少しの辛抱です。

私が人並みの生活をするまでに、1年程度かかりましたが、それぐらい時間をかければ、普通の生活はできます。

貧乏を脱出したいと思っている方は、参考にしてみてくださいね!

貧乏暮らしは年齢を重ねるにつれてしんどくなる

若いうちは貧乏暮らしに耐えられます。ただ、年齢を重ねるにつれて、だんだん不具合が出てきたんですよね。

  • 暑さ寒さに耐えられなくなった(クーラーが必要に)
  • 食パン生活だけだと体調不良になった
  • 税金や保険料の負担などが増えてくる

昔できてたことがだんだんできなくなってきたので、支出も増えてきてしまうんですよね。食パンかり食べて、頭痛薬なんて買おうものなら全てがパーです。

貧乏な暮らしはだんだんしんどくなってくるので、少しずつ脱出していくのがおすすめ。方法はこの記事に書いているので、焦らず順番に脱出していきましょう。

ミニマリストは30歳ぐらいまでなら問題なし。でも、だんだんしんどくなってくる。対応できなくなる。

まとめ:貧乏暮らしは神サイトで耐える!脱出する方法もあり。

まとめ:貧乏暮らしは神サイトで耐える!脱出する方法もあり。

貧乏生活は若い頃はしんどいと思いませんでしたが、だんだん対応力がなくなってきます。

なので、早い段階で脱出のきっかけを掴んでおきたいところ。私は結構長い間貧乏生活を送ってきましたが、年齢と共にしんどくなったのを覚えています。

貧乏生活を耐えるための神サイトも使って、なんとか耐えていきましょう。

貧乏を耐えるために役立ったサイトはこちらです。また、貧乏な暮らしを本気で脱出したい方はこの記事の方法で、脱出することもできます。

いろんな方法がありますので、ぜひ頑張って貧乏生活を脱出しましょう!

スポンサードリンク



シェアして頂けるととっても嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です