3ヶ月で収入源を量産するメルマガスタート

スポンサードリンク




無料で本を大量に読む方法!読書好きな人が見逃せないおすすめサービス厳選

  • 突然ですが、読書が好きだけど、お金がどうしても足りない・・・
  • できるだけ少ないお金で、本を読みたい・・・

そんな読書好きな方へ向けて、無料で本を読む方法をまとめました。

無料と聞くと「図書館」まず真っ先に思い浮かびますが、置いてない本は多いですよね。

そんな時に最も活用しやすいのがAmazon系の2つのサービスです。

kindle unlimited30日間無料体験あり
無料体験後は月額980円
対象本の読み放題サービス
Audible(オーディブル)30日間無料体験あり
無料体験後は月額1,500円
本が聴けるサービス

無料で本を読む人は知っておきたい本好きのためのサービスです。

この記事ではKindle Unlimitedや無料で本を読むいろんな方法を紹介します。

読書好きにはオススメ:980円読み放題Kindle Unlimitedには30日間無料で読める

読書をたくさんしたい場合は月額制のKindle Unlimitedがオススメです。

世の中の全ての本が対象ではないんですが、読み放題なので、安さがありますし、無料期間もあります。

  • 月額980円で読み放題
  • 30日間の無料期間がある

月に何冊・何十冊読む人の場合、Kindle Unlimitedを利用した方がお得ですし、どの本が対象になっているかは無料期間で確認できます。

無料期間内に契約を解除することも可能なので、無料期間で契約を終了することも可能です。

かなりお得に読書を楽しめるサービスなので、使う価値ありです。

Kindle Unlimitedのメリットとデメリット

kindle unlimited(月額980円)のデメリットは全ての電子書籍が読めるわけではないので、読みたい本が読めない可能性があるということ。

  • メリット:お得に本を読める
  • デメリット:読みたい本が読めない可能性がある

対象の本しか読めないデメリットはありますが、無料期間があるので、その辺りは無料期間でカバーすることができます。

最初の30日間で目当ての本があるかどうかを確認するのがいいでしょう。

お試し期間がある点がとてもありがたいサービスです。

本を無料で読む裏技:Audibleで聴く

本を読むとは少し違うかもしれませんが、Audible(オーディブル)で本を聴けます。

Amazonのサービスで、こちらも無料体験ができるサービスです。

  • 無料期間あり
  • 月額1,500円(体験終了後)

となっており、有料でもかなり楽しめるサービスです。

私自身もAudibleを活用していて、Kindle Unlimitedとともに満喫しています。

手が塞がっている時は音声で聴けるのがいいですね。

本を無料で読むには図書館もありだけど…

本を無料で読む方法として、図書館も挙げられますが、読める本の数がそれほど多くないのが欠点。

  • 古い本しか置いてない
  • 読める本の数が少ない

というのが欠点で、Amazon Kindleの本が読めるkindle unlimitedでは差があります。

地域によっても差があり、大きな図書館が近くにあるかないかでも大きく変わってきます。

図書館の本を読むのもありですが、本好きにとっては物足りない結果になってしまうかもしれません。

図書館にいい本が置いてない場合はKindle Unlimitedを活用するといいでしょう。

本を無料で読むKindle Unlimited有効活用法

無料で本を読むのに一番手っ取り早いのはKindle Unlimitedを使うことですが、具体的な使い方は

  • kindle unlimitedで無料体験する
  • 無料体験期間中にどんな本が読めて、どんな本が読めないのかを全て確認する
  • Kindle Unlimitedにない本を図書館か有料で読む

まずはKindle Unlimitedの無料体験で、どんな本があるのかを知ると後々便利です。

  • Kindle Unlimitedはこんな感じの本が読めるのか
  • Kindle Unlimitedで読めない本はこんな感じの本か

みたいなことがわかってくるとかなり知識として役立つので、まずはkindle unlimitedをチェックしてみると効率がいいですよ!

無料で本を読むその他の方法

Kindle Unlimited以外に無料で本を読む方法としては下記があります。

  • 無料お試し版の電子書籍を読む
  • 高値で売れる本をポイント付きで買う

順番に見ていきましょう。

無料の版電子書籍を読む

AmazonのKindleなどを見るとたまに無料で本を販売しています。

知名度を広げるためかわかりませんが、安く販売されているので購入するのも手です。

ただ、無料の電子書籍には欠点があります。

  • 良質な本は無料で売っていない
  • 中身のある本もあるが、見分けるのが難しい

無料で読んだ本の中に、いい本もありますが、読む前に判断するのは難しいです。

「無料なんだから、別に呼んだったいいじゃない?」と思うかもしれませんが、時間が無駄という考え方もできます。

無料だからといって、たくさん読み過ぎない点に注意が必要です。

高値で売れる本をポイント付きで買う

悪天ポイントなどを付与すると、10%ほどのポイントが付きます。

仮に1,500円で買った本がメルカリで1,300円程度で売れるなら、配送料程度のマイナスで一冊読み切れます。

完全無料ではありませんが、200円〜300円程度の負担で新作の本を読めるので、それなりに有効な手段です。

【この方法のメリットとデメリット】

  • メリット:新刊に強い
  • デメリット:メルカリなどで売れる本はそう簡単に見つからない

書いたいと思った本があったら、メルカリでまずリサーチしてみるのも1つの方法です。

本当の読書好きはお金が掛かる

読書が好きといっても、月に10冊ぐらいなら、1万円ほどで読むことができます。

他の趣味と比べても、なかなかコストパフォーマンスがいいと思うんですが、それでも本をかなり読むとなるとお金がかなり掛かってきます。

毎月いろんな本を買っていたら、お金がなくなってしまうかもしれません。

そんな時に無料で読む方法を知っていれば、家計は助かりますし、趣味も満喫できます。

読書好きな人が無料で本を読むには図書館じゃ物足りない!?

無料で本といえば、図書館です。

お金がなくても本が読めるといえば、真っ先に思い当たるのが図書館ですが、やっぱり図書館では物足りなさを感じてしまいます。

  • 人気の本が貸し出し中
  • そもそも本がなかったり・・・

実際に都内の図書館だと、半年ぐらい貸し出しまで、待たないといけないなんてことはザラにあります。

地方の図書館だと読みたいものが入ってないし、東京の図書館だと何十件もの予約が入っていて、なかなか借りることができない。

そんな時に図書館の限界を感じてしまいます。

私は

  • kindle unlimited活用
  • なければ、ネットで買う
  • 図書館は気晴らし程度に活用

という感じで、使い分けています。

読書好きが無料で本を読むには図書館とKindle Unlimitedの活用!

本屋さんに行って、本を買うことも大切ですが、お金の面を考えると図書館やKindle Unlimitedの活用も効果大です。

この2つを有効活用しながら、読書をどんどん進めていきましょう!

  • Kindle Unlimitedを使う
  • Kindle Unlimitedでもなかったら、電子書籍を買って読む
  • それでも物足りない場合は紙の本を

本の読み方も今は様々です。

いろんなサービスを活用して、本を上手く読んでいきましょう!

さぁ、安くいろんな本を読もう!

図書館やKindle Unlimitedを上手く使って、いろんな本を読んでいきましょう。

本を読むと、知識もかなりついてきますし、楽しいです。

お金の面で悩んでいたあなたも、安く楽しめるツールを有効活用して、本をどんどん楽しみましょう。

もうお金の面で苦しむことはありません。

少しでも安く本を買うことができれば、読める本の数は増えます。

お得なサービスはガンガン使って、有効活用しちゃいましょう!

まとめ〜読書が好きな人が無料で本を読む〜

読書好きな人が無料で本を読む方法は

という方法があります。

「こんなの知らなかった!」

というのであれば、是非試してみてください!

では!より良い読書生活を!!

スポンサードリンク



シェアして頂けるととっても嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。