3ヶ月で収入源を量産するメルマガスタート

Sleep to Earnの始め方!Sleep futureのやり方と仮想通貨をゲットする手順【アプリ情報随時更新】

Sleep to Earnの始め方!Sleep futureアプリ導入と仮想通貨をゲットする手順

STEPNの次は「Sleep to Earn」

歩いて仮想通貨を稼ぐSTEPNが話題になりましたが、その次に来るものとして期待されているのが「寝て稼ぐ(Sleep to Earn)」です。

STEPNでいい思いをした人も手痛い思いをした人も、「Sleep to Earn」はまだそこまで知れ渡っていないので、2022年後半あたりまでに準備しておけば、先行者優位を取れる可能性があります。

  • Sleep to Earnとはどんなものか?
  • Sleep to Earnで仮想通貨を稼ぐ方法
  • 代表的なもの(Sleep future Sleep ecosystem,Sleepagotchi)

稼いでいくためには飛びつくのではなく、事前の準備が大事です。しっかり準備して、次なるブームに備えていきましょう。

記事執筆者タケについて

【記事執筆者タケのブログ実績】

2017年(28歳)、月収10万フリーターながらブログを始めました。

今はブログ・ライター・投資でフリーランス。 ほぼ家にいる生活スタイルです。

【在宅で稼ぐブログ・副業の始め方を解説中】

「わからない」を「わかる」に変えるブログ収益化サポート一覧

初心者がWordPressブログで月10万円収益化する方法

【動画版】月10万円稼ぐブログの始め方

Sleep to Earnとは睡眠が仮想通貨に変わる仕組み

Sleep to Earnとは睡眠が仮想通貨に変わる仕組み

2022年前半に流行ったSTEPNは歩くことで仮想通貨が手に入りました。

Sleep to Earnは睡眠です。質の良い睡眠によって、仮想通貨が手に入ります。

睡眠不足は現代の問題の1つになっていて、それを解消するツールとして突破口を見出しています。

Sleep to Earnの特徴
  • 質の良い睡眠が得
  • スケーラなど仮想通貨がもらえる仕組みを多数展開予定

稼ぐための仕組みを構築中といったところです。2022年の後半〜2023年頃にはアプリの本格リリースなどかなり大きな展開を迎えそうなので、しっかりと準備しておきたいところですね。

ここからはSleep to Earnの始め方を紹介します。

Sleep to Earn(Sleep future、Sleep ecosystem)の始め方

Sleep to Earn(Sleep future、Sleep ecosystem)の始め方

SLEEP FUTURE自体はアプリの正式リリースはまだです。ただ、β版(お試しのようなもの)、本格リリースが2022年後半に予定されているので、早めに準備しておきましょう。

トークンは現状ゲットすることができます。

  1. 国内仮想通貨取引所で、XRPを購入
  2. バイナンスでBNBにする
  3. メタマスクに送金
  4. PancakeSwapに接続する

ここまでを準備しておけば、チャンスに対応しやすくなります。STEPN初期のような先行者優位状態になるかもしれません!

仮想通貨取引所の開設

まず大前提として、

  1. コインチェックで仮想通貨(リップルが手数料安め)を購入
  2. バイナンスへ送金
  3. バイナンスでXRPなどの仮想通貨を売却(USDTに)
  4. USDTでBNBを購入

まずはこの一連の流れが大事です。難しそうに見えますが、1回やれば、あとはそれほど難しくありません。

STEPNやその他の仮想通貨系ゲームでは全てこのやり方で挑戦することになるので、まずはバイナンスとメタマスクを利用しないといけません。

具体的には投資ブログの別記事でやり方を動画などを付けて解説してますので、やり方を詳しく知りたい方は一度チェックしてみてください。

この順番で進んでいきましょう。1回やったら後は結構楽です。

【公式サイトはここから】

コインチェック
バイナンス

コインチェック口座開設の手順は投資ブログのCoincheckに登録して仮想通貨投資を始める方法という記事で詳しく解説しています。

仮想通貨取引所でXRP(リップル)を買う

コインチェックを例に解説していきます。

まずはコインチェックで仮想通貨を買います。ビットコインでもなんでもいいんですが、リップルが現状は手数料が安いです。

価格変動で手数料は変わりますが、難しければビットコインでもOKです(基本的なやり方は一緒)

コインチェックの場合はログインした後、下記画像の手順で購入します。

  1. 販売所(購入)をクリック
  2. XRPを選択
  3. 日本円の残高がない場合は入金(指定された振込先に入金します。指示通り入金でOKです)
  4. 購入するXRPの量を入力
  5. 購入ボタンを押す

少額で1回やって、成功したらまたやるのもありですが、その場合は若干手数料が高くなります。

画像はパソコン版ですが、スマホでも同じように操作したら購入できます!

バイナンスへ送金する

購入したリップルをバイナンスへ送金します。

送金する時はまずバイナンスで送金先のアドレスとタグを確認します。

【バイナンスの確認方法】

バイナンス
バイナンス

モザイクになっている箇所にアドレスとタグがあるので、それらをコインチェックにコピーします。

コインチェックの操作方法は次のとおりです。

  1. 暗号資産の送金をクリック
  2. Rippleを送るをクリック
  3. 初めて送金する場合は送金先リストの編集をクリックして、新規ラベルに「バイナンス」を入力
  4. 新規宛先にバイナンスのアドレスを入力
  5. XRP宛先タグを使用するにチェックを入れる
  6. 宛先タグにバイナンスのTagを入力
  7. 金額を入力

最後に送金するボタンを押して完了します。

最低送金数量は20XRPとなっているので、2022年1月現在約2000円以上から送金可能です。アプリからでも同様の手順で送金できます。

送金したコインをUSDT建で売却する

送金から10分〜数十分ほどで送金が完了します(もう少し時間が掛かるケースもあります)

送金が反映されたら、下記画像の手順でトレード開始します。

iost

XRPをクリックすると、注意書きが出てくるかもしれませんが、最初に設定されているもので構いません。

移動すると下記のよう画面に移ります。

この画面になったら、下記手順でリップルを売ります。

① XRP/USDTになっていることを確認
② 「マーケット(成行)」を選択(他でもいいが、マーケットが初心者向け)
③ 金額を入力
④ 売却XRPをクリック

これでXRPを売って、USDTにすることができました。そのUSDTを使って、BNBを買います。

【コインチェックに関する動画】

バイナンスでBNBに変換する

バイナンスに送金した後はBNBにする必要があります。

  1. XRPを売却して、USDTにする
  2. USDTでBNBを購入する

この手順で、BNBにします。

バイナンスの使い方記事では「送金したコインをUSDT建で売却する」以降の場所で解説しています。

記事では「SAND」を例に解説していますが、検索窓に「BNB」と入力すれば、BNBにトレードできます。(SANDのところを BNBに置き換えてください)

Metamaskの開設(お財布のようなもの)

BNBの購入が完了したら、Metamaskを開設します。

  1. バイナンスでBNB購入
  2. MetaMaskに送金
  3. PancakeSwapに接続

という手順で、バイナンスのBNBをメタマスクに送金します。メタマスクを開設してない方はやり方を下記記事でまとめてますので、参考にしてみてください!

記事ではイーサリアムネットワークで解説してますが、BNBを送金する場合は「BSCネットワーク」を追加する必要があります。

追加手順は次のとおりです。

メタマスク
メタマスク

この空欄に入力していく内容は次のとおりです。

  • ネットワーク名:Smart Chain
  • 新しいRPC URL:https://bsc-dataseed.binance.org/
  • チェーンID:56
  • シンボル:
  • BNB
  • ブロックエクスプローラーURL:https://bscscan.com

下記画像のように「BNB」表記になっていたら、完了です。

メタマスク

PancakeSwapでトレード

送金した後はPancakeSwapにアクセスして、「Connect Wallet」をクリックしましょう。その画面で「Metamask」を選び、パスワード入力します。

その後の手順は下記です。

  1. PancakeSwapにアクセスする
  2. 「Trade」をクリック
  3. 「Swap」をクリック
  4. 「CAKE」をクリック(CAKE以外になっている場合もあり)
  5. 検索窓に入力
    →SLEEPEEで表示されない場合はCoinmaeketcapのコントラクトアドレスをコピー。
Sleepeeコントラクトアドレス
PancakeSwap

検索窓に「SLEEP」と打つと、条件に合うものが出てきます。

「Sleep Future」や「Sleep Ecosystem」と書いてあるので、比較的見つかりやすいかと思います。

「import」をクリックして、チェック欄にチェックして、追加してください。そうすると「CAKE」の部分が変更されているのがわかるかと思います。

あとはトレード画面でトレードして完了です。

Sleep to Earnの重要事項【稼ぎ方にもつながる】

Sleep to Earnの重要事項をまとめました。

  • リリース時の先行者優位を取ることが大事
  • ずっとやり続けない

仮想通貨で稼ぐ上で、かなり重要になるので、しっかり見届けていきましょう。

リリース決定時の先行者優位を取るのが大事

STEPNでも大きな収益につなげた人は早く参入した人でした。

一方で、SNSで知れ渡ってしまう頃に参入した人は手痛い損失を抱えてしまったに違いありません。早めにトークン等をゲットしておくのが攻略法です。

  1. 早めに準備する
  2. 早めに飛び乗る
  3. 終えるタイミングを考えながら、使いこなす

Twitterなどで「仮想通貨に詳しくなさそうな人がツイートした」場合は終わりが近いと言っていいです。その前に参入しないといけません。

あとYouTubeで「普段仮想通貨を取り扱ってない人が動画で取り扱い始めた場合」も注意が必要です。

リリースしてからだと注目が集まってしまうので、早めに準備をしておくのがいいでしょう。

ずっとやり続けない

STEPNにしてもそうですが、暴落してから復活を待ち続けるのはいい方法ではありません。

もちろん復活してくれればありがたいんですが、その確率としてはかなり低いです。価格が崩壊した後、弱々しい転落と復活を繰り返すことが多いです。

  1. 先行者優位を勝ち取る
  2. 盛り上がるかどうかをSNSで見極める
  3. 盛り上がってきてから、しばらくして撤退

TwitterとかYouTubeを見ていれば、盛り上がり具合は判断できます。

あなたが仮想通貨で効率よく稼いでいきたいなら撤退が必要です。STEPNもいい着眼点ではありますが、ブームは過ぎ去ります。同じゲームが流行り続けないのと同じです。

先行者優位をしっかり勝ち取って、撤退の時期を早くから想定しておきましょう。

Sleep to Earn(寝て稼ぐ)で注目のアプリ2選

Sleep to Earn(寝て稼ぐ)で注目のアプリ2選

Sleep to Earnで注目のアプリは2つです。

  • Sleep Future:フォロワー数多い
  • Sleep Ecosystem:フォロワー数少ない

いずれもまだリリースされていませんが、2022年後半から動いていく予定です。今後のリリース情報をしっかりチェックしていきましょう。

Sleep Future(SLEEPEE)

We are listed on CoinMarketCap after one day apply only. So proud to be a legit project!! 🚀🚀

👉Check CMC chart here: https://t.co/U3aoYShG5t 🙌

Stay tuned for next updates guys!! 💪#listing #cmc #sleeptoearn #SleepFuturepic.twitter.com/uwF5z2TP8I— SleepFuture (@SleepFuture) May 8, 2022

Sleep FutureはSleep to Earnの先駆け的な存在で、フォロワー数も多め。

ホワイトリストの登録も2022年3月24日まで行われていました。ホワイトペーパーも公開されており、今後の大まかなスケジュールが発表されています。

sleep future

参照:sleep future p.25

このスケジュールを見ると、2022年7月頃にNFTがリリースされ、2022年9月頃にベータ版がリリースされる予定とのこと。

本格リリースは2022年12月頃の予定となっています。スケジュールは若干前後する可能性が高いですが、今後が楽しみな「Sleep to Earn」です。

ビジネス方針としては、医療系のメーカーなどの健康系企業との連携を目指しているとのこと。今後の方針に期待が持てます。

Sleep Futureまとめ
  • 本格始動は2022年後半から2023年頃の予定
  • ホワイトペーパーができあがっている
  • Sleep to Earnに興味がある方はまずチェックしておきたい

Sleep Ecosystem

We will hold our PancakeSwap listing tomorrow, Wednesday 11th, at 2PM UTC!

The contract address for $SLEEP: 0xf024F349f08BD6A45ABb201F9e7eB8EeADDd20bc

The official community Telegram is https://t.co/PuLHp1C0zMhttps://t.co/Qm1w75ZDvq#sleepecosystem#sleep2earn #sleeptoearn— Sleep Ecosystem (@ecosystemsleep) May 10, 2022

Sleep EcosystemはSleep Futureよりもフォロワー数が少なく、後発組と言えます。

Yahoo!ファイナンスと連携している点も強みですが、まだリリース日は決まっていません(2022年5月現在)。

「なんだまだ決まってないのか」と思うかもしれませんが、STEPNで稼いだ人はリリース前からこのような情報をゲットしていました。

話題になる前から知っておくのが仮想通貨で稼ぐ方法なので、アプリのリリース前からチェックしておくのがいいでしょう。

Sleepagotchi

Sleepagotchiも今注目されているSleep to earnです。

アルファー版の募集を開始していて、順番待ちが続いている状態となっています。

順番待ちの手順(2022年6月時点)
  1. 公式サイトにアクセス
  2. 順番待ちリスト欄に、メールアドレスを登録
  3. 抽選をしばらく待つ

【順番待ちリスクの画像】

Sleepagotchi

サイトは英語ですが、Google Chromeでアクセスして、「右クリック」→「日本語に翻訳」と進めば、わかりやすくなるかと思います(日本語が完璧ではありませんが、だいたいはわかります)

Sleep to Earnを始めるメリットはある?

Sleep to Earnを始めるメリットは多々あります。

  • 睡眠だけで稼げる
  • NFT売買で稼げる
  • ステーキングで稼げる

仮想通貨ゲームに抵抗があった人も一度やってしまえば、あとはだんだん慣れてきます。

睡眠で稼げる

寝てるだけで稼げるという点に大きなメリットがあります。

STEPN以上に楽に利用できる点で、利用者数が期待されているわけですね。快眠アプリなんかも最近は出てきていますが、それの仮想通貨があるバージョンです。

STEPNがあそこまで流行ったので、「睡眠で稼ぐ」が流行る可能性もかなりあります。

NFT売買で稼げる

NFTを売買することで稼げるようになります。

まだ、詳細は未確定ですが、STEPNや他のゲーム系アプリを参考に、NFT売買システムが整えられると予想します。

今後にも期待が持てる内容です。

ステーキングで稼げる

ステーキングが一番まったりと稼げます。

金利のようなもので、1年間で10%の場合は仮想通貨が10%増えるということですね。現金の場合は定期預金がありますが、その仮想通貨バージョンと思ってください。

仮想通貨なので、定期預金よりも利回りは大きいです。

  1. ステーキングで数十%の利回りになることも
  2. 仮想通貨上昇で数倍になることもある
  3. 睡眠で貯める仮想通貨なので、損をしている感覚があまりない

通常のステーキングは仮想通貨を買って、ステーキングすることになります。ですが、これは睡眠アプリ。睡眠で少しずつトークンがもらえるわけですね。

Sleep to Earnは2022年注目!半年に1回新ゲームが注目されている

Sleep to Earnは2022年注目!半年に1回新ゲームが注目されている

仮想通貨を使ったゲームは半年に1回ぐらいのペースで、注目されています。

  • 2021年前半:アクシーインフィニティー
  • 2021年後半:THE SAND BOX
  • 2022年前半:STEPN
  • 2022年後半・・・???
  • 2023年:・・・???

STEPNはもう流行ってしまったので、次の展開に乗ることが大きく稼ぐコツ。STEPNのような波がSleep to earnにもやってくるかもしれません!

2022年ならまだ先行者優位が取れる状況なので、仮想通貨取引所を準備して、すぐに参加できる状態を整えておきましょう。

β版が出るタイミングでは参加しておきたいですね。本格リリースした直後でも間に合うかと思います。

2022年下半期はSleep to Earnに注目です!

スポンサードリンク



シェアして頂けるととっても嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です