ストーク(STORK)で複数サイトは不可!複数サイトに向くテーマは?

ストーク(STORK)で複数サイトは不可!複数サイトに向くテーマは?
スポンサーリンク

竹内ゴロー
ストークで複数サイト運営できないの?聞いてなかったよ・・・

今回はWordPressテーマストークについて。

ストークでサイトを運営していこうと考えている人が気になることの1つとして、複数サイトが可能かどうかが挙げられます。

  • 2つ目のサイトを作っていきたい
  • サイトを量産したい

こんな時に複数サイト運営不可のテーマを使っていると、2個目のサイトを作る際にもう1つテーマを購入しなければならなくなります。

では、複数サイト運営に向くものは一体どんなテーマなのか?

今回は複数サイト運営を視野に入れている方向けのWordpressテーマの選び方を紹介していきます!

スポンサーリンク

ストーク(STORK)は複数サイト不可なのでアフィリエイト向きではない

サイトで収益化しようと思った時に考えておきたいのがどのような方針で収益化するかです。

「ブログで稼ぐ」「アフィリエイトで稼ぐ」と言ってもその中身は様々。

  • アフィリエイトサイトで稼ぐ:商品を紹介するサイトを作って稼ぐ
  • ブログアフィリエイト:個人を発信することによって稼ぐ(ブランディング)
  • 趣味ブログで稼ぐ:好きなことを書いて稼ぐ

この中で一番稼げるのはアフィリエイトサイトを作っていくことですが、その場合ストークは不向きです。

竹内ゴロー
アフィリエイトサイトは複数サイトを作ることになるケースが多い。だとしたら、ストークは不向き。

ストークはブロガーに人気があるテーマ

ストークはいわゆる「ブロガー」に人気のあるテーマで、アフィリエイト特化サイトには向いていません。

アフィリエイト特化に向いていない理由は

  • 商品ごとにサイトを作る可能性があるアフィリエイトは複数サイトを運営することになる可能性が高いから
  • 複数サイトを運営するとなるとストーク以外のWordpressテーマが必要になるから

ブロガーの場合は個人を押し出して、1つのブログで勝負するケースが多いですが、サイトアフィリエイトはそうではありません。

複数のサイトを運営することが多いので、ストークは向いてないということになります。

竹内ゴロー
アフィリエイトの場合は複数のサイトを運営することが多い。なので、ストークは向いてないと言えるよ。

ストークで複数サイトを運営してしまうとお金的に損をする

ストークの値段は1万800円(税込)となっています。(2019年11月現在)

1つのサイトだけ運営するならこれでいいんですが、複数サイトを運営する場合はまた別にお金が掛かってしまいます。

  • サイトA:ストークを使用(1万800円)
  • サイトB:別のテーマを使用(1万円台)

こうなってくるとお金的に損をしますし、複数サイトに利用できるWordpressテーマも存在します。

複数サイトを運営する可能性があるなら、ストーク以外の複数サイト可能のWordpressテーマを選ぶべきでしょう!

竹内ゴロー
複数サイトを運営していくならストークじゃないほうがいい。複数サイトが可能なテーマを選んでいこう!

私は結果的に複数サイトを運営することに

このブログのテーマはストークですが、結果的に複数サイトを運営することになり、少し後悔しています。

最初は複数サイトを運営することはないだろうと思っていましたし、Wordpressテーマについては深く考えていませんでした。

ただ、実際にブログをやってみると他のブログを立ち上げたくなったりするものです。

  • 将来的に複数サイトを立ち上げる可能性がある
  • ブログ・サイトを長く続けていく意思がある

こういった場合はストーク以外のWordpressテーマがオススメです。

竹内ゴロー
じゃあ、複数サイトを運営する際のWordpressテーマは何がオススメなんだろう?複数サイトを運営する際のWordpressテーマを紹介するよ!

複数サイトを運営する際にオススメのWordpressテーマ

では、複数サイトを運営していく際にオススメのテーマを今回は紹介します。

サポート付きの「THE・THOR(ザ・トール)」

ブログ初心者の方の場合はどのようにテーマをインストールすればいいかわからなくなることもあるかと思います。

そんな操作に不安がある方にオススメなのがザ・トールです。

【THE・THORの特徴】

  • 会員限定サイト利用権
  • テーマインストール時のメールサポート

このような特徴もあり、デザイン性やその他の機能に関しても十分です。

【料金】

  • テーマ&サポートプラン:1万4800円(税別)
  • らくらくサーバセットプラン:2万7400円(税別)

がありますが、安いプランで十分です。

高いプランはサーバーやドメインの設定をやってくれるプランですが、これらは自分でやった方が将来に生きます。

ストーク(1万800円)より少し高いですが、複数サイトを運営するとなるとこちらの方が安くなるので、複数サイトを運営したいならこちらの方がお得ですよ!

竹内ゴロー
複数サイトを運営していくなら、このTHE・THORの方が安くなる。4つ5つサイトを作っていくとなるとお得感が増していくよ。

圧倒的にSEOに強い「賢威」

SEO対策がかなり強く施されている賢威。

様々なSEO対策が施され、若干上級者向けという感じもしますが、収益的にかなり上を目指す方向けのWordpressテーマと言えます。

  • SEOに強い
  • サポートフォーラムがたくさんある
  • 値段は¥24,800(税込)→2020年1月28日以降は¥24,800(税込¥27,280)

ブログ初心者の方は実際に賢威を使うまでしなくてもいいんじゃないかなとは思いますが、長く本格的にやっているのを決意している方であれば、いいテーマだと言えます。

値段と自分には何があっているかをしっかり吟味して、Wordpressテーマを選んでみてくださいね!

竹内ゴロー
Wordpressテーマ賢威は対策がすごいけど、値段が高くつく。値段と自分の運営方針を考えてテーマを選んでね!

絶対に複数サイトを運営しないならストークでOK!

「複数サイトを絶対に運営することはありません!」という方の場合はストークでOKです。

私の場合も複数サイトを運営するつもりが全くなかったので、ストークを購入しました。

ただ、方針が変わって、結果的に複数サイトを運営することになりました。

  • 絶対に将来複数サイトにすることはない
  • ブロガーとして生きていきたい

という場合はストークで問題ないです。

竹内ゴロー
将来的に複数サイトを運営するかどうかはわからない。けど、運営しているとコロコロ運営方針が変わっていく。本気で稼ぐなら、複数サイト運営できた方がいいよ。

まとめ:ストークは複数サイト不可!複数サイトなら以下のテーマ

今回はWordpressテーマストークと複数サイトについて解説してきました。

ストークは複数サイト不可なので、2つ以上のサイトを作りたい場合は他のWordpresrテーマを導入するしかありません。

なので、複数サイト運営の可能性が少しでもあるなら、複数サイトが可能なWordpressテーマを選びましょう。

【複数サイト可能なWordpressテーマ】

長くサイト運営を続けていくと複数サイトを作りたくなりますので、本気で継続して稼ぎたいという方は複数サイト利用ができるWordpressテーマがオススメです。


ストーク(STORK)で複数サイトは不可!複数サイトに向くテーマは?

シェアして頂けるととっても嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください