WordPressの有料と無料テーマの決定的な違いを超簡単に解説!

Wordpressの有料と無料テーマの決定的な違いを超簡単に解説!
スポンサーリンク

竹内ゴロー
Wordpressの有料テーマと無料テーマはどこが違うの?

今回はWordpress有料テーマと無料テーマの違いについて。

WordPress初心者の方の場合、無料テーマで始めたいという人が多いのではないでしょうか?

私も最初ブログを始める時はできるだけ安く始めたいと思っていたので、最初は無料テーマを使っていました。

ただ、それによって時間の浪費が半端なくなったので、有料テーマに移行しています。

  • なぜ有料テーマに移行したのか?
  • 無料テーマと有料テーマの違いは?
  • 初心者向けのおすすめテーマはどれ?

このような点を今回は解説していきます。

スポンサーリンク

WordPress有料・無料テーマの差は圧倒的な時間差

WordPressの有料テーマと無料テーマの圧倒的な違いは時間の差。

有料テーマの場合はデザインがとても簡単で、対処もかなりしやすいですし、操作に掛かる時間が圧倒的に短縮されます。

無料テーマの場合は記事の執筆以外に勉強しないといけないことが多いんです。

  • 有料テーマはボタン1つでできることが無料テーマでは時間が掛かって仕方ない
  • エラーが起こった時の対処法がわからない
  • 結果、時間が掛かる

このようなことが積み重ねっていくと、記事に使う時間がどんどん減っていってしまいます。

WordPressの有料テーマを使うことによって、圧倒的に時間を減らすことができるんです。

竹内ゴロー
成果を出すには作業量が大事。だけど、無料テーマだと記事執筆以外に時間を取られすぎる。これが痛いね。

時間が掛かる例

例えば、少し上の部分に黄色の枠で囲った部分があると思いますが、それを無料テーマでやろうと思うと大変です。

正直、僕にはできません。

  • 細かいCSSをいじらないといけない
  • どんなに頑張っても、できない場合がある

CSSとは半角英語で構成されている複雑な仕組みですが、それをいじくるには相当勉強した人じゃないとできません。

しかも、もともとできる仕様になっていない場合もあります。

このブログのテーマはストークというものですが、枠の色を変えたり、吹き出しを作る方法は公式サイトに書いてあって簡単です。

普通に文章を打つのと同じスピードで、記事のデザインを変更できるので、有料テーマの方は確実に早く作業できます。

竹内ゴロー
無料テーマの場合は吹き出しや枠の色を変えるための検索時間だけで、半日ぐらい使ってしまうかもしれないよ。その時間の無駄を有料テーマで省くと早く作業できる!

WordPressで収益化している人はほとんどが有料テーマを使っている

無料テーマでWordpressを運用していた時に、他の人のブログを参考にしたことがありました。

その時に感じたのはGoogleの検索上位にある個人ブログはほとんどが有料テーマを使用していたということです。

実際にWordpressで収益化している人のほとんどは

  • 有料テーマ
  • 自作テーマ

このどちらかで収益化しており、自力で自作テーマを作れる人はほとんどいないので、有料テーマが基本線になります。

竹内ゴロー
収益化している人はほとんどが有料テーマを使用しているよ。反対に無料テーマの人はそんなにいないはず。

稼いでいる人の真似が大事

ブログでもなんでもそうですが、まずは徹底的な真似が大事です。

真似をすることによって、確実に収益化に近づいていきますが、お金に関わることは真似しない人が多いです。

【お金を優先して、失敗する例】

  • 稼いでいる人はWordpressで運用している→お金を節約するために無料ブログで始めて失敗
  • 有料テーマを使っている人が多い→無料テーマを使って失敗

収益化に成功している人はどこにお金を掛けているのかという点もしっかり知っておくことが大事。

お金を掛けるところも含めて、収益化に成功している人の真似をしていけば、収入がアップする可能性が格段に上がりますよ。

竹内ゴロー
稼いでいる人のほとんどが有料テーマ。月収1万円以上稼いでる人は有料テーマが多いんじゃないかなというのが個人的な感想です。

WordPress初心者向けのおすすめ有料テーマ

では、実際にWordpressを運営していくにあたって、どんなテーマを使っていくのがいいかをお話ししていきます。

ストーク

ストークはこのブログでも採用しているテーマで、初心者の方にとって操作が簡単なのが一番の長所です。

ブロガーに人気のテーマで、使ってる人も多いテーマですが、複数サイト使用ができないのが欠点。

【ストークが向いている人】

  • ずっと1つのサイトのみを運営していこうと思っている方
  • 料金を抑えたい方(ストークは1万800円〜1万1000円)

このような方はストークがオススメで、複数サイトを作っていく可能性がある場合は複数テーマ使用可能のテーマの方が割安です。

【ストークの詳細は以下から】

竹内ゴロー
ストークは使いやすいテーマで、私も使用中。だけど、私は複数サイト運営することになったので、別のテーマも買うことになったよ。

THE・THOR(ザ・トール)

THE・THORは複数サイト使用可能で、機能性もバッチリのテーマ。

ストークより値段が高くなってしまうのが欠点なんですが、複数サイトを作る可能性がある人にとっては割安です。(税別1万4800円です)

しかも、テーマ導入でわからないことがあれば、メールサポートもありますので、初心者にとっては大助かり。

【THE・THORが向いている人の特徴】

  • 複数サイト使用可能のテーマがいい人
  • メールサポートを受けたい人

このような人にとってはTHE・THORがオススメです。

【THE・THORを詳しく知りたい方は以下から】

竹内ゴロー
THE・THORは複数サイト作る場合は割安感がある。機能性も抜群だよ。

賢威

賢威はSEOマニュアル付きにSEOに特化したテーマです。

SEOがなんだかわからない方のために解説すると、SEO=検索エンジン最適化のことで、SEO対策がきっちりしていると検索エンジンで上位表示されやすくなります。

検索エンジンで上位表示されれば、それだけアクセス数アップが見込めるので、対策しておくに越したことはありません。

ただ、少し初心者の方にとっては難しいです。

【賢威に向いてる人の特徴】

  • SEO対策に全力で挑戦したい
  • 中級者以上レベルの知識を獲得したい
  • 料金は少し高い(税込2万4800円→2020年1月28日に税別2万4800円に変更)けど、本気でやりたい

少しレベルが高いテーマなので、本気度が高い人向けです。

【詳細は以下から】

竹内ゴロー
賢威は本格的なテーマ。SEO対策もかなり強いテーマだよ。

収益化するなら、無料よりも有料で長期継続

WordPressで収益化するなら、有料テーマをオススメします。

理由としてはここまで書いてきた通りですが、一番大事なのは長期的に継続していくことです。

そして、継続していくため大事なことは成果を早めに出すこと。

ほんの少しでも成果が出れば、モチベーションは一気に上がりますし、ほんの少しの成果を出し続けることが長期的な継続につながります。

  • 最初はなかなか成果が出ない
  • でも、成果が出やすいシステムを整えておく
  • 有料の方が早く成果が出る
  • モチベーションが上がって、長期的に継続する意思が生まれる

成果が出ない状態がずっと続くと継続する意欲を失ってしまうことになるので、早く成果を出すためにも、テーマは有料がオススメです。

竹内ゴロー
稼ぐなら有料!私は昔無料テーマを使って、大失敗した。その時の話も書いていくね。

私は半年間無駄にした

私は最初無料テーマを半年ぐらい使っていて、なかなか成果が出ませんでした。

記事のデザインもなく、文字の色と見出しだけがついているようなシンプルすぎるデザインで、あまり読まれず。

読まれないブログ記事というのは検索エンジンの評価も高まらないので、SEO対策としても最悪でした。

そこで、意を決して、有料テーマに変えたところ、そこから記事のデザインを大きく変えれることを知り、記事の質が大きく変わりました。

  • 最低限のデザインは読みやすさを重視する上でも重要
  • 有料の方が簡単に記事が書ける
  • SEO対策もできる

お金は掛かってしまいますが、有料テーマに変えたのが私の収益化のきっかけです。

無駄な時間を省くためにも、テーマは有料をオススメします。

竹内ゴロー
相当な時間を無料テーマに無駄にしてしまった。この過去の失敗があるから、今は有料テーマをオススメしているよ!

まとめ:Wordpress有料テーマと無料テーマの違い

WordPress有料テーマと無料テーマの違いは

  • 無料テーマは時間が掛かる
  • 無料テーマにはないデザインが有料テーマではできる

という点が大きな違いです。

有料テーマの方が無駄な作業に時間を掛けなくていいので、収益化したい場合は有料テーマを使うようにしましょう。

有料テーマは

などがありますので、自分に合ったものを取り入れてくださいね!

【参考記事】

ブログ初心者がWordpressで収益化するための全手法


Wordpressの有料と無料テーマの決定的な違いを超簡単に解説!

シェアして頂けるととっても嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください