3ヶ月で収入源を量産するメルマガスタート

スポンサードリンク




楽天証券でつみたてNISAを始める方法(解説画像付き)

楽天証券でつみたてNISAを始める方法(解説画像付き)

楽天証券でつみたてNISAは簡単にできる!やり方をまとめたよ!

楽天証券でつみたてNISAを始めたいという方は多いのではないでしょうか?

最近は資産運用の注目度が上がってきており、挑戦する人が増えてきています。

でも、「初めてだから、やり方がよくわからない…」「なんか怖い…」と思ってしまうの方は多いのではないでしょうか?

そこで、この記事では楽天証券でつみたてNISAを始める方法を画像付きでまとめました。

つみたてNISAの始め方
  • 楽天証券にアクセス
  • 今すぐ口座開設をクリック
  • 個人情報を入力

順番通りに進んでいけば、つみたてNISAを始められます。

将来に向けた資産形成を始めていきましょう!

楽天証券でつみたてNISAを始める手順

楽天証券でつみたてNISAを始める手順

まずは楽天証券へアクセスします。

「楽天証券のサイトへ移動する」という表示をクリックして、「口座開設」ボタンをクリックしましょう。

すると、下記画面に移行します。

楽天証券でつみたてNISAを始める方法(解説画像付き)

画面のデザインが変わっているかもしれませんが、楽天会員の方は口座開設手続きへ、会員じゃない方は楽天への登録からスタートします。

口座開設時に必要な準備

  • スマートフォン
  • 本人確認書類
    →運転免許証、個人番号カード、住民票の写し・印鑑登録証明書・個人番号カード、各種健康保険証、パスポート、在留カード・特別永住証明書、住民基本台帳カードのいずれか

スマホがない場合でも画像ファイルのアップロードで対応できますが、スマホがあった方が簡単です。

あとは公式サイトを進んでいくだけで問題ないですが、注意点はつみたてNISAと楽天銀行口座以外は申し込まないこと。

【この段階では申し込まない】

  • iDeCo
  • 楽天FX口座
  • 信用取引口座

も同時に申し込めますが、口座開設後いつでも申し込めます。つみたてNISAを始める時には必要ないので、これらは申し込まなくてOKです。

個人情報入力での注意点

楽天銀行に関しても申し込みは自由ですが、楽天証券と楽天銀行を連携しておくと楽なので、銀行口座も作っておくといいです。

また、他にも注意点がいくつかあります。

入力の進み方
  • 個人情報を入力
  • 特定口座を開設する(源泉徴収あり)を選ぶ
  • つみたてNISAを開設を選ぶ
  • 銀行口座は自由に選択(連携しておくと楽)
  • あとは「申し込まない」を選ぶ

画像では以下のようになります(サイトデザインが変更になっている場合がありますが、同じ選択肢でOK)

① 確定申告は原則不要(特定口座開設する・源泉徴収あり)を選択

② 「つみたてNISAを開設」をチェックをクリック

③ 他は基本的に申し込まない

④ 楽天銀行口座は申し込んでおくと楽です。申し込まなくてもOKです。

審査終了を待つだけ

手続き終了後は審査を待つだけです。

「ログイン情報のお知らせ」に書いてあるIDとパスワードでログインし、初期設定終了後、マイナンバーを登録。

これが終われば、取引が可能になります。

審査が終わるまでは動けないので、少し待ちましょう。

まとめ:楽天証券でつみたてNISAを始めるのは簡単!証券口座は資産形成の始まりです。

まとめ:楽天証券でつみたてNISAを始めるのは簡単!証券口座は資産形成の始まりです。

楽天証券でつみたてNISAを始めるのは資産形成の第一歩です。

口座開設は無料ですし、多少操作に間違えたとしても、問い合わせることもできます。

証券口座を作って、実際に証券口座を眺めてみるのがものすごく大事です。

  • 口座を開設する
  • 楽天証券のサイトをいじってみる
  • 操作感をマスターする

つみたてNISAは運用益非課税の制度なので、投資をする際は活用してみてくださいね!

【つみたてNISA開設はこちら】

資産形成を一緒に頑張りましょう!

スポンサードリンク



シェアして頂けるととっても嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

副業で月7万円稼ぐ方法