楽天証券でつみたてNISAを始める方法(解説画像付き)

楽天証券でつみたてNISAを始める方法(解説画像付き)
スポンサーリンク

今回は楽天証券でつみたてNISAを始める方法についてまとめました。

申し込み手続きはネットで簡単にできます。

口座開設は無料ですので、つみたてNISAをやってみたいという人は開設してみてください。

竹内ゴロー
つみたてNISA口座を作ったものの、1年以上放置してた私(笑)気軽に口座は作れます。
スポンサーリンク

楽天証券でつみたてNISAを始める手順

楽天証券でつみたてNISAを始める手順は以下の通りです。

【口座解説手順】

  • 楽天証券にアクセス
  • 今すぐ口座開設をクリック
  • 個人情報を入力

あとは公式サイトを進んでいくだけで問題ないですが、注意点はつみたてNISAと楽天銀行口座以外は申し込まないこと。

【この段階では申し込まない】

  • iDeCo
  • 楽天FX口座
  • 信用取引口座

も同時に申し込めますが、口座開設後いつでも申し込めます。つみたてNISAを始める時には必要ないので、これらは申し込まなくてOKです。

竹内ゴロー
これだけであとはサイトに従っていけばOK。すごく簡単です。

個人情報入力での注意点

先ほども書いたようにつみたてNISAと楽天銀行以外は申し込まなくてOK。

楽天銀行に関しても申し込みは自由ですが、楽天証券と楽天銀行を連携しておくと楽なので、銀行口座も作っておくといいです。

【個人情報入力フォーム】

  • 個人情報を入力
  • 特定口座を開設する(源泉徴収あり)を選ぶ
  • つみたてNISAを開設を選ぶ
  • 銀行口座は自由に選択(連携しておくと楽)
  • あとは「申し込まない」を選ぶ

画像では以下のようになります(サイトデザインが変更になっている場合がありますが、同じ選択肢でOK)

① 確定申告は原則不要(特定口座開設する・源泉徴収あり)を選択

② 「つみたてNISAを開設」をチェックをクリック

③ 他は基本的に申し込まない

④ 楽天銀行口座は申し込んでおくと楽。強制ではない。

ウェブ手続きが終われば、書類を待つだけ

ウェブでの手続きが終わったあとは書類を待つだけです。

「ログイン情報のお知らせ」に書いてあるIDとパスワードでログインし、初期設定終了後、マイナンバーを登録。

これが終われば、取引が可能になります。

口座開設が終了した後の積立設定に関しては投資ブログのつみたてNISAがわからない人が失敗しない運用の始め方!という記事に書いてますので、そちらを参考にしてみてください。

竹内ゴロー
口座開設に掛かる時間は10分ほど。めちゃくちゃ簡単に口座開設できるようになってるよ!

まとめ:楽天証券でつみたてNISAを始める方法

楽天証券で口座を開設する方法は簡単です。

個人情報を入力するところの選択肢を選び間違えなければ、あとは修正できるので、そんなに心配することはありません。

無料で口座開設できるので、口座だけでも開設しておくことをオススメします。

【つみたてNISA開設は以下からもできます】

【口座開設後は以下の記事を参考に!】

つみたてNISAがわからない人が失敗しない運用の始め方!


楽天証券でつみたてNISAを始める方法(解説画像付き)

シェアして頂けるととっても嬉しいです!

36 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください