食事は食パンのみ!底辺生活の実態と底辺を抜け出した道のりを全公開!

貧乏生活
スポンサーリンク

5万円を生み出す人・竹内ゴローです。

LINE@では読者限定のマルチインカムプロジェクトなども行なっています。

下のボタンから登録よろしくお願いします!

友だち追加

 

さて、今回は食パンのみを食べる超貧乏生活を脱出するまでの道のりを紹介します。

ろくにものが食べれなかった生活をどう脱出したのか?

その道のりを今回はまとめました。

キーワードは「今の時代は知識さえあれば、稼げる時代」です。

 

スポンサーリンク

フリーター→無職を満喫した結果食パン生活へ突入!

大学を卒業してからは見事なフリーターとなった私。

それまでに貯めたお金で、一人暮らしを始めた。

「一人暮らし大変だなぁ」

と思うかと思われたが、一人暮らしの楽しさを満喫。

いいのか悪いのかわからなかったが、かなり楽観的で、将来の不安など全くなかった。

強いて言えば、人と話すことに不安はあったが、フリーター生活を満喫していたので、問題はなかった。

だが、一人暮らしにも限界がやってくる。

どんどんお金がなくなっていってしまうのだ。

働いていなかったので、想定内ではなかったが、どんどんお金がなくなっていく現実を尻目に、私は何の対策も講じなかった。

その結果、どんどんお金が減っていき、私がアルバイトを始める頃にはジリ貧になっていたのである。

気が付いた時にはほぼお金はなく、家賃を払うお金は残していたものの、生活費は削減。

そして、ついに食パンを買って、それのみを食べる生活を始めたのである。

 

人生の底辺!10日間の食パン生活は頭痛が苦痛!

こうして人生の底辺となる時期が始まった。

人生の底辺は8枚切りの食パンを買って、毎日2~3枚食べていた生活。

空腹になろうとも、それを食べるしか方法はない。

一番満腹感を満たせるものであり、安かった。

朝はゆっくり寝て、バイトに行き、食パンを食べ、長時間睡眠することによって、何とかしのいだ。

そういう生活が続いて、ようやくバイトの収入が入ってきた。

10万円。

この収入によって、なんとか食パンだけの生活を脱出することはできたものの、そんなに大したものは食べれなかった。

ようやくコロッケを食べれるようになったが、底辺は続く!

この給料が入ったことによって、コロッケを食べれるようになり、お米を食べれるようになった。

コロッケは1個48円という格安で売っていたので、それを買って、ご飯と一緒に食べるという生活に変わった。

のも一瞬だった。

10万円では限界があり、次の月の給料が入るまではなかなか贅沢ができそうにない。

それに加えれて、バイトを本当に頑張ってやっていたわけではなかった。

なので、生活はそこまで好転するはずもなく、ご飯とコロッケが限界だった。

 

底辺から一気に抜け出した治験とポイントサイト

もう少しお金が欲しいなぁなんて思っていた頃、バイトを探す気はあまりなく、何の気なしにスマホでお小遣い稼ぎを検索していた。

そこで、見つけ出したのがポイントサイトと治験。

まずはその2つを始めた。

ポイントサイトモッピーを見ると、ものすごい案件。クレジットカードを作ることによって、5000円ほどポイントが入る案件もあったので、3枚ほどクレジットカードを作った。

フリーターだったので、審査に通るか心配だったのだが、通った。

その他にもいろんな口座を開設したりして、ポイントサイトを始めた月だけで、3万円ほど稼いだ。

これが在宅お小遣い稼ぎの原点になった。

そして、ポイントが貯まるアンケートサイトマクロミルにも登録した。

こちらのサイトでは毎月4000円ほど稼ぎ、グループインタビューや座談会に参加できた年は12000円ほど稼いだ。

この収入だけでも大きかったが、それ以上に大きかったのが治験だ。

治験を探してみると、かなりの案件があって、中には20万円以上稼げるものもあった。

20万円という金額に興味があり、それに応募して、事前検査も通過し、見事に20万円をゲット。

一気に生活が裕福になった。

治験は自分にとって、そんなに苦ではなく、それ以降もずっと治験は続けている。

この治験に参加したことに加え、バイトも継続して行なっていたので、外食などもできるようになった。

一番の底辺時期は抜け出したと言っていい。

 

底辺→一般人へ人生を変えたブログとの出会い

底辺は脱出したものの治験は毎月毎月できるわけではなく、ポイントサイトの案件もいいのがあるとは限らない。

そう考えると、継続的な収入はいまだにバイトだけだった。

バイトを増やそうかと一瞬よぎることはあったものの、すぐにその考えはかき消された。

そんな時に出会ったのが「ブログで稼ぐ」ということ。

ブログで稼ぐなんていうものはあまり信用していなかったが、引きこもり体質ではあるので、家にいる時間を利用して、始めることにした。

ブログを始めてみると案外楽しかった。

もちろん最初は収入にはならないが、続けていくうちにだんだんとアクセス数が増えてくるようになった。

そうなると、だんだん収益化もしたくなってきてしまうものだ。

収益化に関しても少し勉強して、ようやくブログでの収入も生まれるようになってきた。

バイトと家の往復生活であることには変わりなかったが、家で稼ぐ手段をゲットできたことはものすごく大きかった。

自分の時間を自由に使えるブログはものすごくいい手段であった。

普通の会社員と同じような生活はできるようになった

大学を卒業していった同期と同じような生活はできるようなった。

まぁ、その同期がどんな生活をしているかどうかなんて、知る由もないわけだが、少なくとも普通のものを普通に食べれるようになった。

外食をしても問題ない財政事情になった。

バイトをしていたが、バイト+在宅収入で会社員と変わらないぐらいの収入を得られるようになった時は率直に嬉しかった。

そこからは在宅収入の割合をどんどん上げていき、バイトはテキトーにやり過ごした。

ある程度の収入が発生するようになると、ブログは本当に楽しい。

ただ、稼ぐようになるまでは時間が掛かった。

1年ほど掛かったが、それまではバイトに加え、ポイントサイトや治験でなんとかしていた。

この頃は家に引きこもって、バイトの時間以外はずっとパソコンをしていたが、かなり楽しかった。

収入が上がっていく快感に浸っていたのは間違いない。

 

底辺から脱出する!希望は捨てない!

食パン生活を経験したが、今は比較的自由な生活をしていて、なんとかなっている。

お金がなく、毎日食パンだけを食べる生活をしていた頃はどうなることかと思ったが、なんとかなった。

人生意外となんとかなるし、自分が稼ぐために適した手段を知ることが大切なんだと心から感じた。

私の場合はポイントサイトから始まり、治験を見つけ、ブログに至っている。

そこから今はサイトを何個か作ったり、いろんな方法をやっているが今でもポイントサイトは続けているし、治験にも参加している。

もちろんブログも継続中だ。

私と同じように、食パン生活をしているという方は少ないだろうが、お金に困っている人は少なくないはず。

そんな時はポイントサイトや治験などを試してみてはどうだろうか?

ブログもパソコンさえあれば、かなり有効な手段だ。

家で稼ぐ方法はかなり増えてきている。

底辺生活を送っているなら、私が行ったお金稼ぎの方法を参考にしていただけたらありがたい。

お金がないと困っているあなたの役に少しは立つはずだ。

 

底辺生活でも今はネットの力で脱出できる!

底辺生活でも、今はネットの力で脱出することができる。

その力を使わないなんていう選択肢はないはず!

ネットの力を使えば、「お金がない!」なんていう事態を回避することができる。

やり始めるのは簡単。

ネットで稼ぐスキルは持っておいて損はないので、絶対に身につけておきたい!

 

まとめ:底辺生活に役立てる!

食パンのみを食べる生活をずっと送っていたわけだが、その生活を脱出することができた。

キーになったのは在宅でできるお金稼ぎ。

そのお金稼ぎがあったおかげで、底辺生活を脱出できているし、このようにお小遣い稼ぎを紹介するブログも書いている。

お金が全てではないと言うが、やはりお金がないと厳しい面はある。

私の過去の人生が参考になるのであれば、参考にしていただいたい。

友だち追加

↑↑お小遣い稼ぎ情報を発信中


貧乏生活

シェアして頂けるととっても嬉しいです!

お小遣い稼ぎ講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください