貯金を銀行以外で行うと効率アップ!ほんの一工夫で資産を増やす方法!

スポンサーリンク

  • 「とりあえず余ったお金は銀行に貯金しておこう!」
  • 「とりあえず銀行に毎月5万円貯金しよう!」

そのような「とりあえず」で、銀行に貯金していると資産を増やすチャンスを逃しているかもしれません。

貯金は堅実だと言われています。でも、ほんの少しの工夫をすることで、銀行貯金よりもかなり効率よく資産を増やしていくことができます。

その方法は一体何なのか?

今回は貯金を銀行以外で行い資産を増やしていく方法をまとめました。

竹内ゴロー
貯金をしまくるのはもうおしまい。お金をうまく運用して増やしていく!
スポンサーリンク

なぜ貯金を行うのかをもう一度考え直してみよう

最初に質問なんですが、あなたはなぜ貯金をするんですか?

実はこの質問に明確な答えを持っている人は多くありません。とりあえず貯金をしている人がかなり多いんです。

ですが、それではお金は増えません。増えないどころかATMを使った時の手数料でマイナスになってしまう可能性もあります。

それだったら、家のお金を置いていた方がいいぐらいです。

お金を貯めると増やすを両立させよう

お金は貯めると増やすを両立させることが大切。

貯金を全くしてはいけないというのではなく、両立させることが大事なんです。

例えば、10万円が手元にあったとします。その10万円をこれまでは貯金していたと思いますが、それだと10万円のまま。

その考え方を変えて、10万円のうち5万円を運用。5万円を5万1000円・5万2000円に増やそうとする考え方が大切です。

竹内ゴロー
お金の運用の仕方を知っておくのはかなり大事。10万円のうち5万円。いや、1万円でもいいから、運用をしたみよう!

1万円でもOK!お金は銀行への貯金以外にも回す!

毎月銀行に5万円貯金しているとします。それを1年間続けると、60万円の貯金になりますよね?

「やった!貯金が増えた!!」

となるかもしれませんが、その貯金と引き換えにお金を増やす方法・稼ぐ方法・運用する方法を勉強する機会を失っているのです。

お金を増やすという経験をするためにも、毎月貯金ができているなら、そのうち1万円だけでも運用してみましょう。

運用の経験は大きい

貯金額の一部を使って、お金に関することを勉強したり、運用することはものすごく大切。

どのようにお金が増えていくのかもわかりますし、貯金以外の方法を勉強することができます。

お金をどのように回していくのが自分に合ったやり方も見えてきます。

お金を実際に運用する投資という手段

では、実際にお金をどのように運用していったらいいのでしょうか?

初心者でも簡単にできる運用を解説していきます。

最初はリスクが大きいものを避けよう!

まず最初に知っておきたいのはリスクが大きい運用を避けるということです。

どうしても騒がれてしまうのは「リスクが大きいもの」です。

その理由は稼げるから。

仮想通貨が最近では最もいい例で、「100万円が1億円になった」なんてことがあり、現実に増やした人がいるから話題になりました。

しかし、1万円から100万円になるということは100万円から1万円になるということです。

リスクが大きすぎるので、初心者はコツコツやることが大事です。

リスクを抑えてコツコツ投資しよう

最初はリスクを抑えてコツコツ投資することがものすごく大切です。

投資においてリスクがゼロということはありませんが、比較的コツコツ運用できるものを選んでいくことが大切です。

初心者が運用しやすい投資手段

初心者が市場を見極め投資していくのは困難です。

なので、ほったらかしで運用できるものが初心者とって難易度が高くありません。

私も

  1. ほっらかしでできる投資
  2. 株式投資など市場を見る投資

の順番で始めていきました。

では、ほったかしで行える投資にはどんなものがあるのでしょうか?

ソーシャルレンディング・貸付投資

ソーシャルレンディングはほっらかしでできる投資の中で、比較的短期で運用できる投資です。

仕組みを簡単に説明しますとファンドにお金を貸し、その利息分が利回りとなって利益になります。(利回りは4〜6%ほどのものが多い)

お金を貸して、その利子を受け取るイメージです。

など、ソーシャルレンディング業者はたくさんありますが、それぞれ特徴があります。

業者特徴
OwnersBook・最低投資金額1万円
・全件不動産担保付きで安定感あり
・リスクを抑えて運用したい方向け
【上場企業投資】funds・最低投資金額1円〜
・とにかく投資資金を抑えて運用したい方向け
クラウドバンク・最低投資金額1万円
・リターンは高め
・リターンを重視したい方向け

1万円あれば投資できてしまうところも、ソーシャルレンディングの良さです。

各公式サイトも以下のボタンから見れますので、ぜひ比較・検討してみてください。

竹内ゴロー
投資するのにそんなにお金が掛からないのがソーシャルレンディングの特徴。1万円でできるのも大きな特徴。

ロボアドバイザー

ロボアドバイザーは比較的長期の運用になります。

20年ぐらいのスパンで見ていく必要があるので、長期で運用したい方はロボアドバイザーを始めてみてください。

口座にお金を入れるだけで運用できるので、ほったらかしで運用できます。リスクとしては元本が減ってしまう可能性があること。

ロボアドバイザーの方は20年ほどの長期運用が基本なので、現時点ではなんとも言えません。

主にウェルスナビで運用しています。

ただ、ウェルスナビは10万円からの運用になるので、1万円から運用したいという方はTHEOを利用してください。

それぞれの口座開設は無料で15分ほどで簡単にできます。

口座開設に関しては以下の記事を参考にしてみてください!

ここまでに挙げた投資に関するQ&A

Q「元本毀損のリスクがあるというけど、最も高いリスクは?」

A「1万円を入金した場合、最も大きい損失は1万円です。入金したお金以上のお金を失うことはありません。」

Q「それぞれの利回りは?」

A:「ソーシャルレンディングは4〜6%台のものが多めです。10万円が10万4000円〜10万6000円になるイメージです。ロボアドバイザーはプランによって違います。詳細は公式ページを確認してください。

Q:「口座開設に必要なものは?」

A:マイナンバーカードと身分証明できるもの(運転免許証)があれば、スマホ・パソコンで簡単に登録できます

Q:「サイトがいっぱいあって、どれがいいのかわからない!」

A:「分散投資が基本なので、いろんなものに分けて投資するのが最もいいんですが、1万円以下で始めたい場合はfundsこれまでの実績を考えるとOwnersBook長期的に投資したい場合で、10万円以上ある場合はウェルスナビ

Q:「貯金と投資はどれぐらいの割合がいい?」

A:「人それぞれなので、なんとも言えませんが、両方取り組むことが大切です。私の場合で言いますと、最初は投資割合を1割〜2割ほどにしていて、今は投資が5割をやや超えるあたりを目処にしています。」

投資ブログで運用実績を公開開始しました。

イメージは銀行の貯金の一部を運用へ

投資を始めると利回りが発生するので、どんどん投資にお金を回してくなってきますが、あくまで貯金の一部を運用するのが最初はいいです。

運用する経験を少しでも持つのか、全く持たないのかがものすごく大きな差になります。

「運用って、こんな感じか!」

とわかることが何より大切です。

実際に人から話を聞いたり、本を読んでいるだけでは全くわからないのが正直なところ。

余裕資金を使って貯金を投資に回すとお金でお金を増やす経験ができます。

経験することはものすごく大事なので、運用でお金を増やす経験を積んでみてください。

竹内ゴロー
経験は大事。お金の経験を積めば知識が増える!

まとめ:貯金の一部を銀行以外に移して、投資経験を積もう!

お金の増やし方を1つしか知らない人と3つ知っている人がいたら、3つ知っている人の方が確実にお金を増やすことができます。

  • 会社からの給料以外でお金を増やす手段を持ちたい
  • 投資の経験を積んでみたい
  • 余裕資金があるので、それを活用してみたい

お金の勉強ができるので、ぜひ活用してみてください。

では、最後にこの記事で紹介した方法を表にまとめて、終わりにします。

方法主なサイト特徴
ソーシャルレンディングOwnersBook

【上場企業投資】funds
  • 1万円〜投資可能
  • 運用期間は1年前後のものが多い
  • 登録や投資が簡単にできる(登録15分ほど・投資も10分ほど)
ロボアドバイザーウェルスナビ

THEO
  • ウェスルナビは10万円〜可能
  • THEOは1万円〜可能
  • 運用期間は20年〜30年の長期
  • 一度口座にお金を入れたら、ほったらかしでいい
  • 運用の無料診断もある


いろんな経験をして、お金への経験値を積み上げよう!!


シェアして頂けるととっても嬉しいです!

お小遣い稼ぎ講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください