10万円を100万円に増やす簡単かつほぼ確実な方法をまとめた!

10万円を100万円に増やす

「10個の収入源を生み出せ!」

マルチインカムアナリスト竹内ゴロー(@takeuchigoro)です。

Twitter・LINE@で、マルチインカムをゲットする方法を発信しています。

登録よろしくお願いします!

友だち追加

突然ですが、あなたは10万円の元手を100万円に増やそうと思った時にどんな方法が思いつきますか?

この質問の答え方次第で、お金が増やせるかが決まります。

  • パチンコ
  • 競馬
  • 宝くじ
  • FX

そう答えたあなたはおそらくお金を増やせないでしょう。

でも、安心してください!

この記事では「あなたがやると決意しただけでお金を増やすことができる方法」を余すことなく紹介しています。

そして、お金を増やす時に押さえておきたい考え方やコツも実際の経験を交えながら公開。

元手10万円を100万円に増やすにはどうしたらいいのか?

私の経験上、オススメなものをまとめました。

キーワードは知識と勇気とコツコツ。

実際にお金を増やすには結局のところコツコツやることなんです。

竹内ゴロー
一気に稼ぎたい人は宝くじへどうぞ。結局はコツコツになる。でも、コツコツやりさえすれば、普通に稼げる。

10万円を100万円に増やす方法〜最初に挑戦したい収入源〜

では、具体的に何をやっていったらいいのか?

家でお金を稼ぐ手段はたくさんあるんですが、オススメなものを4つに絞りました。

この4つさえ網羅すれば、100万円は見えているようなもの。

ぜひ、挑戦してみてください。

資産運用・投資

いろんな方法がありますが、実は難易度だけで言うと、最も低いのがこの資産運用です。

ただ、欠点があって、多少リスクがあるのと大きく稼げないということ。

資産運用っていうと「リスクが大きい」「難しい」というイメージがありますが、「簡単コツコツ型」を意識していくことが大切です。

  • 1年間に100万円稼ぐ!!
  • 資産を半年で2倍に!?

みたいな煽りが出てきますが、そうじゃありません。

実際には少しずつコツコツ増やしていくことになります。

具体的な例を挙げると、100万円投資したら、年間で5万円〜10万円ぐらいプラスになるようなものです。

私はビビりなので、まずは数万円で様子見して、今は合計100万円ほど投資しています。

いろいろ投資してますが、初心者的にはソーシャルレンディング・ロボアドバイザー・貸付投資

中でもfundsは1円から投資できるので、かなり手軽です。

各投資の特徴を以下の表と参考記事にまとめたので、ぜひ見てみてください。

業者種類特徴
クラウドクレジットソーシャルレンディング・利率は6%〜10%のものが多い
・初心者も簡単
・運用期間は1年前後
・放置で運用できる
・1万円からOK
クラウドバンクソーシャルレンディング・クラウドクレジットよりもや利率が低い
・初心者も簡単
・運用期間は1年前後
・放置で運用できる
・1万円からOK
ウェルスナビロボアドバイザー・完全放置型
・お金を入れるだけでできるので、運用が楽
・長期投資で、20年〜30年を視野に行っていく
・10万円から0K
funds(NEW)
貸付投資・ソーシャルレンディングよりリスクが低い
・利率は1.5%〜6%
・2019年1月23日運用開始
運用は楽
・1円からOK

ブログ運営

私の主な収入源はブログですが、最初はなかなかやりませんでした。

特に理由はなかったんですが、意欲が湧かなかったというか・・・そんなところです。(正直、やる気がなかっただけ笑)

でも、ブログは本当にオススメの収入源です。

  • 在宅で作業できる
  • ライティングスキルが上がる
  • 書いた記事が資産になる

という特徴があり、収入源としてもかなりいいです。

本当に「なんでもっと早くやっておかなかったんだろう」と思っています。

ブログで収益化するには初期費用が必要で、その初期費用は↓↓

  • 1年プランなら、1万6200円
  • 3ヶ月プランなら、7128円

で始めることができます。(初期費用はエックスサーバーのサーバー契約代)

「なんだ・・・初期費用掛かんのかよ・・・」

という方がいるかもしれませんが、この程度の元手でできる収入源もなかなかありません。

月数万円のお小遣い稼ぎでもいいですし、月10万円以上狙うのもあり。

ブログ開設手順は以下の記事にもまとめています。ブログ開設サポートも行なってますよ。

ブログ開設手順はこちらの記事

ブログ開設サポートは以下のボタンから↓↓

在宅ワーク

家で稼ぎたいと思い始めた時に、手っ取り早く始められるのが在宅ワーク

「すぐに稼ぐ」ということを考えた場合、かなりオススメです。

月10万円ぐらいの収入なら、ゲットすることができます。

クラウドワークスから始められますので、ぜひ挑戦してみてください。

竹内ゴロー
クラウドワークスをやった期間は少なめ。自分はブログの方が好きだった。

治験

一気に稼ぐという意味では治験がオススメ

私は合計6回も治験に参加していて、合計80万円ほど協力費を得ました。

デメリットとしてはお酒やタバコを我慢しないといけないところなんですが、世間で言われている怖さは全くありません。

採尿・心電図・採血など健康診断の延長みたいなもので、薬を飲むことにもなりますが、私は入院中に体調を崩したことは一度もありません。(もちろん崩す可能性はあります)

協力費も10万円〜20万円以上とかなり大きいですし、何と言っても・・・

  • パソコンの持ち込みが基本的にほとんど可能
  • 空き時間があって、パソコンし放題(パソコンがないと暇すぎるぐらい)
  • 協力費をゲットしながら、パソコンでも稼げる→二重に稼げる
  • 協力費15万円以上の案件もある
  • 私が過去6回の治験でゲットした金額は80万円

これだけのメリットがあります。

治験の参加方法

そして、治験に申し込むには治験サイトへの登録が必要になります。

主な治験サイトは・・・

【代表的な治験サイト】
  1. VOB
  2. JCVN治験ボランティア

1番案件が多くていいなぁと思うのはVOBなので、まずはそこで治験を探してみてください。

アルバイト求人サイトのような作りになっていて、登録した後に治験を探して、応募ボタンから応募できます。

治験の協力費はサイトに登録しないと見れません。

登録すると治験協力費が見れるようになるので、VOBJCVN治験ボランティアに登録していい治験を探しましょう!

2つとも登録すると、より幅広く案件を探すことができますよ!

治験サイト登録は以下のボタンから

竹内ゴロー
治験の参加は本人の自由意志。いつでも辞退することが可能です。

てか、全部とか無理!100万円増やすのにいい方法ないの?

竹内ゴロー
うだうだ説明があったけど、全部は無理!めんどい!結局どれがいいんだよ!早く言えよ!コラ!

ガラが悪い人がやってきたので、説明しようと思いますが、先ほども書いたように1つの方法では無理です。

「でも、全部は厳しい・・・」という方に向けて、方法を絞りました。

竹内ゴロー
それを早く言わんかい!

というわけで、今私が力を入れているのは

そして、今すぐお金が欲しいという方に限って、クラウドワークスもやるといいですよ!

100万円に増やすためには必ず本を読もう!

100万円を稼ぐとなると、知識を得ながら行動していくことが大事です。

10万円までなら、力技でも稼げますが、100万円稼ぐとなるとそれに加えて、知識が必要になります。

お金を増やすために知識はとても大切なので、どんどんインプットしましょう!

本を読むのはとてもオススメで、お得なコンテンツが

電子書籍読み放題のKindle Unlimitedは初月無料で、Amazon Audibleは最初の1冊が無料です。

厳しいことを言いますと、本を読んでいるかいないかで収益は大きく変わります。

ここに挙げたサービスは多くの本を読むときにかなりお得なサービスです。

実際に本を買うよりも安く利用できるので、積極的に活用してみてください!

kindle unlimited月額980円、初回30日無料
Amazon Audible月額1500円、最初の1冊無料

10万円を100万円に増やす方法〜まとめ〜

100万円にお金を増やす方法をまとめました。

お金をさらに増やしたいという方はこの記事に書いてあることに挑戦してみてください!

初月から稼げるクラウドワークスと治験で一気に稼ぎ、ブログをどんどん強化していくことで、収入源が強くなっていきます。

継続していけば、生活できるほどの収入も夢ではありません。そうなれば、10万円が100万円になるのは目の前です。

ぜひお金を増やしてください!

ブログについて詳しくは以下の記事に書いてますので、合わせて読んでみてください!

さらに資産運用を進めたい方は

100万円を安全かつ確実に増やす収入源の増築と資産運用

Twitter・LINE@でもマルチインカム情報を増やす!

Twitter:@takeuchigoro

友だち追加

登録よろしくお願いします!!


10万円を100万円に増やす

シェアして頂けるととっても嬉しいです!

お小遣い稼ぎ講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください